Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

フルタイムパートは損ではない!フルパートのメリット。正社員との違いとは?

まずはパートのメリットから

  パートであっても仕事の責任は伴いますが、正社員と比べてみると、やはり行っている仕事の範囲が狭い場合が多いです。

  うちの職場の場合、クレーム対応や、事務処理、委員会活動、電話対応は正社員のみです。(それら全部やりたいと思いませんよね(^_^;))

  パートは特別な担当の仕事は割り当てられておらず、その日の患者を診るだけでよいのでとても気が楽です。

  また、繁忙期でも堂々とお休み(有休)が取りやすいです(*^-^*)プライベートを重視したい人向けです⭐

 

フルパートのメリットは?

  私が扶養を越えてフルパートに近い時間を働くのには、やはり社会保険に入りたいからという理由が大きいです。

  扶養内に抑えた方が引かれる税金や保険料がなく、一見お得に思えますが、将来的には厚生年金に入っている方が老後は安泰だと考えます。扶養内だと貰える年金は少ないです。

  人生100年時代(ゾっとしますが…)、貯金とわずかな年金だけで老後乗りきるのは困難なので、夫婦ともに厚生年金をしっかり掛けておくのが安全策です。

  いくら3000万ほど貯金があったとしても、思いのほか長生きして使いきってしまったら…、後はわびしい老後が待っています(>.<)貯金だけでは定年後の生活を賄えませんから、老後破綻を避けるためにも、終身で補償される厚生年金加入は魅力的です。

  貰えるか分からないから~と公的年金を軽視してろくに掛けてこなかった人は、後々痛い目みますから(老後貧乏)、国の公的年金制度は大いに利用しなければと思っています(^^)d

 

  看護師は時給がいい方なので、週30時間働けば月20万ほど稼げます。正社員のほうが、やや収入は上ですが、そこまで責任を伴いながら働きたくないが、将来の年金の補償など安心が欲しい場合、パートの選択はありだと思います。

  長い時間働くのにボーナスがないのでフルパートは損だと思うかもしれませんが、適度に稼げて老後は年金もしっかり貰えるので、扶養を越えた働き方の方が将来的には得ではないでしょうか。

 

⭐読んでいただきありがとうございます("⌒∇⌒")