Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

退職・転職するかどうかの判断基準!定年まで勤めあげる自信…ありますか?~迷ってるあなたへ~

  転職してみたものの、雰囲気に馴染めなかったり、仕事内容が合わないなど微妙に不満はあるものですよね。

  そんな中、ちゃちゃっと急ぎよく再び転職していった方を何人か見てきました。

  その方々から退職に至った理由を聞いてみたところいくつかの判断基準があることに気づきましたφ(..)


f:id:wormama-blog:20190105163101j:image

⭐退職に至るにはどこで判断すべきか?

1,定年まで今の職場で勤めたいかどうか

  これは結構納得できる判断基準だなと思いました。

  「とてもじゃないけど今の仕事を続けている自分が想像できない」、「体調に支障が出るほど心身ともに疲れきっている」等と感じている場合、定年まで勤めるのって結構しんどいでしょう。

  我々の時代の定年は、65歳までではなく70歳かもしれません。

  今あなたが30代だとしたら30~40年今の職場で働くことを想像してみてください(^_^;)

  今の職場は将来性がある(存続の可能性が高い)、スキルアップが臨める、人間関係が良くてとても居心地が良い、等メリットが大きい場合は踏みとどまれる可能性もあります(*^-^*)

  【ナースではたらこ】

2,育休から復帰しても「戻りたい」と思える職場かどうか

  育休を取りたいと考え、正社員を希望する女性は多いでしょう。しかし、あなたの職場の理解や雰囲気、仕事内容はどうでしょうか?

  辞めた同僚は「ここの職場にまた戻る自信がない…」と申しておりました。自分の居場所がないとか、必要とされている実感が持てないと戻りにくいようでした。

  また、残業が多い仕事だと、育休から復帰したところで両立できるかどうかの不安もあるでしょう。

  育休を取るということは、何となく職場に貢献し続けなければと感じる方は多いでしょう。復帰した直後にいきなり辞める訳にもいきませんし、ある程度は仕事を続ける自信がないと育休は取りにくいものですよね。

  今の職場が微妙なら、育休の取りやすい雰囲気の職場に早めに転職した方がよい場合があります(*´-`)

 

3,ここが辞め時?と見切りを付ける期間を決める

  どうせ辞めるなら若いうちに転職活動した方が有利です。年齢制限ではじかれる前に…ということです。辞める判断は早い方がいいですね。

  退職するか迷いながらだらだらと今の仕事を続けていると、あっという間に年数が経ってしまいます。

  辞めた同僚は2ヶ月働いてみて様子を見たけど、やはり合わないからと辞めていきました。

  たった2ヶ月で何が分かるの?と思ったのですが、その人にとっての見切りを付ける期間、いわゆる辞め時を判断する時間だったという訳ですね。長さは人それぞれです。

  今の仕事を辞めたいなぁと思っても、とりあえず3ヶ月とか半年とか期間を決めて、続けるかどうか早急に判断する方が無駄な時間を過ごさず済むと考えます。

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】

⭐まとめ

退職・転職すべきかの判断基準は、

1,定年まで今の職場で勤めたいかどうか

2,育休から復帰しても「戻りたい」と思える職場かどうか

3,ここが辞め時?と見切りを付ける期間を決める

 

上記を参考に判断していただくことをおすすめします⭐

看護師の転職サポート マイナビ看護師

読んでいただきありがとうございます(*^-^*)