Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

保育園の入園準備から毎日の登園準備、朝の送迎、荷物整理が大変すぎて疲れる、ストレスを感じるあなたへ。

⭐保育園入園してから大変なこと

1,まず保育園の入園準備から…

  保育園入園が決まって一安心なのも束の間。

  保育園の準備物品や独自のルールを把握するのってとても大変ですよね(^_^;)

  3月の入園前に準備するもののリストを貰って、慌てて買いだめしました。

  0歳、1歳、2歳は特にタオルとか着替えが多めです。

  準備を始めるのはいつからでもいいですが、コップ袋とか必ず必要なものは入園をまたずに早めに手作りしました(#^.^#)

  買うだけ買っても大変なのが名前を書く作業\(゜ロ\)名前つけはアイロンで付けられるワッペンだと洗濯ですぐ剥がれるので、名前スタンプが楽チンです♪オムツにも布にもポンポン押せるやつを購入。

  服装の既定が少しあるので、フードつきのジャンパー、スカートやワンピースは残念ながら買えませんでした。安全のため仕方ないですが選ぶ範囲が狭くなりちょっと残念ですよね。

  準備が終わるとやれやれですが、毎日指定の物を指定の数、バッグに入れて準備しなければなりません。毎日のことなので結構大変です(;-Д-)

f:id:wormama-blog:20180414230022j:image

2,保育園のルール  朝の荷物整理

  2歳までは親が荷物を所定の場所に分けなければなりません。これが結構時間かかります(^_^;)子供も泣いてなかなか離れなかったりするので抱っこしながら荷物を分けていました。

  タオルはここにかける、エプロンやお便り帳、コップ、着替えを入れるカゴなど、それぞれ一つ一つの所定の位置が細かく決まっているんですよね。

  毎日のことなのですが、結構面倒です(゜_゜;)

 

3,毎日の送迎

  料金は発生しても送迎バスがある園もありますね。ただ、時間が決まっているので家を出る時間と合致しないと利用は難しそうです。

  パパが送る日をあらかじめ曜日で決めておいてもいいですし、雨の日は車禁止の園でなければ車で来られている親御さんもいらっしゃいますね。

  うちは電動自転車ですが、できるだけ濡れないよう傘を設置してレインコートです(*´-`)

 

⭐対策 まとめ

  同じように送迎や朝の準備で大変な思いをしている方は多いだろうと今回の記事を書きました。

対策は、

1,慣れるのを待つ

  まだ始まって数週間だと準備に時間はかかるし保育園独自のルールにも馴染めず時間がかかるものです。これはもう仕方ありません( ;∀;)慣れれば少しは大変さがマシになります。自分が慣れるのを待ちましょう☆慣れてくればこんなもんだと割りきれるようになります。

  子供も慣れるまで泣くし熱を出すし、ママも慣れるまではバタバタですよね。まずは、一ヶ月乗りきることを目標にしましょう(*^-^*)

  雨の日はあらかじめ早く起きたり余裕をもった行動を心がけましょう(o^-^o)

  登園準備に関しては、私は休みの日に一週間分オムツに名前をまとめて書いています。毎日書くよりは負担がマシです♪

 

2,時間が解決するのを待つ

  時間が経てば子供も成長します。すると、幼児クラスになると荷物を仕分けしなくて済むんです!1歳入園なら2年頑張れば解放されます(^^)d数年の辛抱です。逆に後で懐かしくなったりしますよ。

 

3,夫や祖父母にたまには送迎をお願いする

  送迎は自分一人だと本当に大変だし、早く仕事終わらせなきゃ!とプレッシャーになってしまうので、月に数回は親に頼るなりして、「ゆったり仕事できる日」を作ってしまえば少し気が楽です(*^-^*)

 

無理せず少しずつ頑張りましょう~

⭐読んでいただきありがとうございます⭐