Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

二人育児が辛くて泣きそうなあなたへ。乗り切り方や工夫まとめ

  二人目は楽だよ~とか、一人も二人も一緒とか、よく言われるものですよね。

  確かに二人目は楽に感じる。それは一人目の経験則かあるからでしょう。

 ただ、一人目は何とかなってたことでも、二人になると難しく感じてくることが増えました(^_^;)三人以上いる人は本当に尊敬します。

  二人育児で何回心が折れそうになったか。新生児の頃から二人同時の寝かしつけやお風呂が大変でした。特にうちはワンオペなので四苦八苦してた覚えがあります。この辺りは子の成長とともに時間が解決してくれた感じです(゜_゜;)

  二人目の出産直後は特に赤ちゃんがえりする上の子に当たってしまったり、辛く感じている時期がありました。

  現在は赤ちゃん時代を乗り越えたはずなのに、今でもやっぱり大変です…(*´・ω・`)

 

  私としては二人産んでよかったし、仲良く遊んでくれているときは本当に可愛いけど、二人育児の大変さも感じるのでそれについて語りたいと思いますφ(..)

 

  二人育児が辛いのはあなただけじゃない!ということを書きます(#^.^#)

f:id:wormama-blog:20181112203950j:image

二人育児の大変なことと工夫

1,二人の欲求に答えきれない

  二人とも未就学児であったりすると、片方の子の相手ができず放ったらかしになってしまうことも…。

  上の子の遊びに下の子が参加できなくて困ることがあります。おり紙、ビーズ、パズル、塗り絵など高度なものだったり壊してしまうものはトラブルの素なので一緒にできません。

  そういった遊びをどうしてもするときは下の子の昼寝中にやるか、他の遊びに熱中して一人遊びしてくれているときにやるか、夫のいる時間にやるかです。

  公園やショッピングモールも二人だと大変。迷子や怪我をさせてはいけないし、私は一人では連れて行きませんでした(^_^;)無理して連れて行ってもイライラして大変な思いをし、楽しめないと思ったのです。

  二人連れていくときは、児童館のような屋内施設か、小さめの公園で眼の行き届く範囲に絞りました(*^-^*)

  夫や祖父母に頼れたらサポートもあっていいけれど、皆がそうではありません。案外、ママ友や昔からの友人など、誰かにうちに来てもらったら気持ちが楽になったことがあります。子供同士で遊んでくれている間に友人と愚痴を言い合ったり、ママとして同じ目線で話をできる相手の存在は大事だと思いました。

 

2,送迎や翌日の準備

 二人の持ち物準備、朝の着替えや食事の準備など、一人とは量や手間が全然違いますね!

  週明け持っていく荷物の多さといったらありません( ;∀;)上靴とか布団とか…すごいです。一人だと何とかなってたことが二人だと重荷になります。

  うちはお着替えのストックはリュックに入れてもち運びやすくしたり、布団はレンタルするなどして工夫はしていますが、冬は特に荷物が多くて辛いですね~(T_T)

  持ち物は前日に準備して玄関にセット、着替えも前日にセット、朝ごはんは夫と分担して準備と片付けをして何とかギリギリ時間に間に合う感じです⭐

 

3,行事や小児科通い、買い物、片付けなど全て2倍

  同じ保育園でなかったりすると特に行事が倍になります。同じ保育園でも参観などを回ると半日かかりますね。行事のある日は一日ハードになりますが、まぁ充実感はあります(^_^;)

  季節の変わり目になると服の買い物がまた大変!安い子供服のお店であっても、まとめ買いすると万いくので凹みます(;_・)まぁ必要経費なんですが…。

  食べ物も上の子と下の子の好みがバラバラで買い出しのときに、わざわざ分けて買わないといけなかったりします。うちの場合、朝ごはんなのですが、上の子は特定の菓子パンしか食べない、下の子は絶対にバナナが必要、などのこだわりがあるのでしょっちゅう買い物に行ってます…。これは結構面倒だったりします。

  風邪も兄弟で移しあったり!最近では二人分のインフルエンザの予防接種代の高さに驚愕しました!(@_@)あれは助成が効かないのですよね。まぁ医療費も必要経費なので仕方ありません。

 

4,二人で遊ぶ=すぐ喧嘩

 兄弟=一緒に遊んでくれて楽!なんてことは正直あまりありません(笑)下の子が最低でも一歳半くらいにならないと一緒には遊べませんからね(゜_゜;)

  歳の差にもよりますが、下が2歳でも対等に遊ぶのはまだ難しいです…。すぐ取り合いになったりしますしね。

  なので、ボール投げやままごと、ブロックなど、下の子も理解できる簡単な遊びを選んでいました(^o^)

 

 

まとめ

  二人育てるのは大変だと産んでみて感じました。育児に煮詰まって上手くいかないときも、キャパが狭いななんて自分を責めないでくださいね。

  私はたまの休みにリフレッシュしたり、夜は早めに休んで疲れを持ち越さないようにしています。未就園児さんには一時保育がおすすめです。

  あとは「今が一番いい時期、一番可愛い時期」など自分に言い聞かせながら育児やってます。

  子育て真っ只中の時期って、渦中にいる人間にとっては辛いかもしれませんが、あの頃に戻りたいと思っても戻れない貴重な時期ですから、カリカリせずに育児を楽しみたい!

そう思ってます⭐

 

⭐読んでいただきありがとうございますm(._.)m