Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

子育て世帯の働く理由とは?共働き、育児と仕事と家事の両立は大変!

  朝通勤時、幼稚園バス待ちのママもいれば、空っぽのママチャリで颯爽と自転車をこぐママ、いろいろ見ます。「あの人もこれから仕事かなぁ」なんて見てます。

  働いてると自分の時間も十分持てないし、両立も大変ですよね。

  働くお母さんが増えているとはいえ、辛いしんどい、辞めたいと思いながらも働くにはそれなりに理由があるはず。

  働くモチベーションアップのためにも、幼い子供がいながらもなぜ働くのか考えてみました(*^-^*)

f:id:wormama-blog:20181028153216j:image

働くママの理由

1,キャリアのため

  一度手にした立場を失いたくないため。

同じ待遇で再就職は難しくなると予想されるため。

  いずれ役職に付きたいなど、将来的な目標がある場合、などでしょう(’-’*)

 

2,家計のため

  当面の生活費を稼ぐため。夫の稼ぎだけでは生活に余裕がないなという場合、妻の稼ぎを生活費に当てる目的での働きです⭐

 

3,育児と仕事両方した方がバランスが取れる

  育児が苦手な場合、100%育児にエネルギーをそそぐよりも、仕事と育児の両立をしながら生活する方が自分を保てる、という場合です。自分らしさを大事にしたいというママも増えていますね。

 

4,将来の備え

  目先の生活費、という訳ではなく、中学、高校、大学…という教育や養育費、老後資金に備えて、働けるうちは少しでも貯蓄しておくという考えかたです(*´・ω・`)

  この場合、夫の収入に関係なく将来への備えのために妻の収入も得ておこうということです。

 

5,ブランク空けないため

  職種にもよりますが、より条件のいいところに転職するためにはブランクが長すぎることはマイナスになります。

  専業主婦期間が長すぎると勘も鈍りますし、過去の仕事内容より複雑化した業務についていけなかったり年齢と共に覚えも悪くなります。

  正社員でなくパートで繋ぐのであっても、細く長く働き続けるのがいいのかなと考えます。

 

⭐さいごに

ママの働く理由

1,キャリアのため

2,家計のため

3,育児と仕事両方した方がバランスが取れる

4,将来の備え

5,ブランク空けないため

でした。

 

今一度、自分の働く理由を見つけ直す機会になったでしょうか。

働く理由は各家庭によってさまざまですが、私も頑張りたいと思います★

 

読んでいただきありがとうございました‼