Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

仕事を辞める勇気がなかったけど辞めることにしてスッキリ!辞める理由と退職までの流れ

総合病院で正職員でフルタイム看護師やってましたが、この度、あと数ヵ月で退職する事が決まりました!!

ブログ書くのかなり久しぶりなんですが、その辺りの身辺が定まっていなくて、モヤモヤしていたので更新できませんでした(゜_゜;)

f:id:wormama-blog:20180703100430j:image

⭐私の辞めたい理由は

1,家庭との両立ができない(;-Д-)!これが一番です!

子供が寂しがるし、土日もシフトで仕事はあるし、親や激務の夫にあまり頼りたくなかったんです。

2,夜勤や遅番が体力的にキツい

  なんせ勤務時間が長すぎて体力の限界でした…。拘束時間が長いと帰ってからの家事・育児への皺寄せがすごくて毎日ヘトヘトです。夜勤や遅番もあったので子供と過ごせる時間の短さや、時間の余裕がなくてイライラしてしまう自分も嫌で退職することにしました。

 

  大きくはこの二つが主な退職理由です。

 まぁ、他にもあるんですがね(;_・)病棟勤務自体に疲れたとか、委員会や研修などの時間外業務の多さとか、いろんな不満が溜まっての決断でした( ω-、)

人間関係がとても良かったのが唯一悔やまれましたが。

 

⭐退職までの流れ

1,家族に相談

  まずは夫の了承を得てから。ここはすんなりOKでした。仕事をセーブしてほしいと前から言われていたし私もそう思っていたからです。

 

2,転職先の目星をつける

  ここですぐ上司に退職したいことを言わないこと。看護師と言えど、子持ちだと選べる求人は限られています(^_^;)クリニックだと夜診が遅くなるので入れないため範囲が結構狭まります。

  上司に報告の前に、ある程度自分の条件に合いそうな職場に目星をつけておいた方が気が楽ですし、退職交渉もしやすいです。

   私の場合、今の総合病院のパートに移行することも可能と事務に確認を取ったことが安心材料でした(^_^)v

 

3,上司に報告

  退職理由は、「夜勤や遅番が多いと育児の両立ができないこと、体力的にも厳しいので3カ月後に退職を考えている」ということを伝えました。他の看護師に聞かれたくなかったので、たまたま師長室で一人でいる上司を捕まえました!

  「もったいない」と若干引き留められましたが、今の病院に未来はないと思い、家庭との両立を理由にお断りしました。家庭の事情であれば上司は引き留めることはできません。

 

⭐退職を決めた後の感想

  本当にスッキリ!!やっと現在の全く余裕のない状態から抜け出せると思うと嬉しいですね~( ゚∀゚)

  「他の病院ではここほどお給料貰えないよ?」なんて上司に言われましたが、私に今必要なのはお金よりも時間的・精神的余裕なのです!(゜_゜;)

  お金は貰えても将来的に長年の夜勤がたたって大病したら何の意味もないと思うんです。看護師の癌の発生率は高いらしいですね。夜ちゃんと寝れてないかららしいです。

  自身の健康や家族の精神的安定を考えても、激務の職場を離れることは妥当だと思います。

  退職を言い渡すタイミングがすごい難しくて、なかなか勇気も出ないし「今日も師長に言えなかった~」てのが、続きましたね(^_^;)辞めるのにこんなに勇気がいるなんて知りませんでした。でも言えてよかったです。

 

  転職を何度も繰り返すのはストレスもたまりますし、現在、長く働けそうないい職場を探し中です(*^-^*)

 

  転職活動についてはまたおいおい書きますm(._.)m

⭐読んでいただきありがとうございます(*^^*)