Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

看護師辞めたいに待った!やっててよかったと思うことを話す。AIの脅威に勝つ無くならない仕事 看護師最強説!

⭐しんどいよね分かります(-_-)

  看護師辞めたいとは一度は誰でも思うもの。

  激務だし先輩怖いし、仕事できないし、とにかくストレスフルで辛い!

  凹みすぎると、一時的に辞めるのではなく、完全に看護の世界から遠ざかりたい、看護師自体を辞めてしまいたいと思うことも幾度となくありますよね( ω-、)

  でも辞めるのはまだ早いです。辞めるのはいつでもできます。これを読んでからにしてください(’-’*)

f:id:wormama-blog:20180118130631j:image

プライマリー型の看護師転職支援
ナースコンシェルジュ

⭐看護師やってて良かったと思うこと

今の世の中看護師が得な理由は?

1,絶対に無くならない仕事

  AIという人工知能の進化により、現在世の中にある仕事の49㌫が将来的にロボットに置き換わるというではないですか(@_@)半分もですよ!

  恐ろしいです((((;゜Д゜)))

  しかも、年金需給も70歳から受け取れる選択ができるようになるそうです。(そんなに遅らせる人いるのか疑問ですが…)

  つまり、AIに代わることができないより長く使えるスキルが求められるということです。

  やっぱり、そういうとき、手に職って強いなぁと思います。

  看護の仕事がしんどいときは、「何で看護学部に入ったのかな…(TДT)経済学部とかにいって銀行に就職すれば良かった。」とよく思っていた私です…。銀行ならそこそこ給料もいいし、月~金で勤務も安定していますしね。

  しかし、銀行窓口も今後必要ないと言われています!!タッチパネルにでもなるのでしょうか。そんな時代です。メガバンク三社(UFJ、みずほ、三井住友銀行)も数年かけて大幅な人員削減をしていくと発表されました。メガバンクでさえリストラなら、地方銀行はもっと致命的な打撃を受ける訳です。どんどん転職者が増えているそうです。

  そんな話を耳にするとやっぱり看護師という職業を選んで間違いじゃなかったな!そう思わざるを得ません(^^)

  介護ロボットは存在しますが、きめ細やかな看護展開はロボットには不可能です。患者さんに寄り添って力になれるなんて人として素晴らしい仕事です。

 

2,いつでも復職可能

  子育てや介護を機会にパート勤務になったとしても、また正社員で戻ることもできます

  普通のサラリーマンなら一度正社員から遠ざかるともう一度正社員で雇ってもらうのは難しいですし、雇ってもらえても条件が悪くなることが多いです。公務員だって退職しちゃうと、年齢制限から、再度公務員になることはできません。

  少子高齢化の日本で、老人がいる限り看護の需要は高いです。勤務先は病院だけでなく、介護施設、有料老人ホーム、クリニックなど多岐に渡るので自分に合った働き方を選べます

  求人が多いので、特に理由がなくても「ちょっと休憩したくて1ヶ月退職」だって可能です。そんな友人がいました。

  不安な社会情勢のなか、将来の見通しが立てやすく、過度な不安に苛まれることもないのでとても安心です。

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

⭐まとめ

  その他、看護の知識があると家族の病気に役立つ、患者さんに感謝されやりがいを感じるなどの利点もありますね(*^-^*)

  やはり、現代で言える大きなメリットは、

  • 絶対に無くならない仕事
  • いつでも復職可能

という二点です。

  確実に食べていけるんですからとても安定していて魅力的な仕事ですよね。

  復職可能とはいえ、完全に看護の世界から遠ざかると、ブランクから復職するハードルが高くなりますし、勘も鈍ります。ゆるめの職場でも看護師のキャリアを続けることは大切です。

  レジ業務や事務など、女性が就きやすい仕事は無くなる可能性があるなかで、需要の高い看護師は最強です(*´-`)専門職のなかでも、美容師、保育士、介護士は大変なお仕事のわりには低所得で有名ですが、看護師はそこそこ高給です⭐

  看護師自体をやめてしまうのは勿体ないので、その理由をお話ししてみました(*^^*)

看護師転職サイト『ナースJJ』

⭐読んでいただきありがとうございます⭐