Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

メルカリのブロック機能の活用方法!ブロックする人の4つ選び方?

  メルカリをやっていると、たまに、ややこしい方がいらっしゃいます。

  個人的に中傷するつもりはありませんので、「メルカリあるある」として読んでいただければ嬉しいです(’-’*)♪

 

⭐危険人物のブロックが止まらない件

  危険人物と書くと、まるで自分に危害が及ぶかのように感じられるかもしれませんが、そうではありません(^o^;)

  誤解にならないよう「神経質な細かい人、クレーマー、常識がない人、挨拶がない上から目線などの無礼な人、評価の悪い人、無言評価する人」と定義させていただきます(^_^;)

 

  自宅の不用品を購入していただけるのはありがたいのですが、顔の見えないやり取りだからこそスムーズにトラブルなく良い人に商品を譲りたいと思うものですよね(*´・ω・`)

 しかし、メルカリユーザーは120万人くらいるらしいので、どんな人に購入されるかは分かりません。出品者は購入者を選べないのです( ω-、)

 

  しかし、「ブロック機能」という便利なものがあります。

  やり方はプロフィールを開いて右上の≡マークをクリックして「ブロックする」を選ぶだけです。

  取り引きしたくない相手は、ブロックされたらどうなるか。ブロックされた人はあなたの商品を購入だけでなくコメントさえできなくなります。

  このブロック機能のおかげで、即購入されない限り、事前に購入者を判断することができるのです⭐私は「この人ヤバイ!」と思ったらブロックしています(T-T)

f:id:wormama-blog:20171204141327j:image

⭐どんな人をブロックするか?

ブロックする対象を選ぶ4つの方法

  どうやってブロックする人を選んでいるかをお話しますφ(..)

1,購入前のコメント内容が面倒な人

  だいたい面倒な感じの人ってご丁寧に購入前にコメントをくれることが多いんですよね(^o^;)逆にありがたい!

  挨拶もなく大幅な値下げ交渉や、上から目線のコメント、細かい採寸の要求、細かい質問が多いなど…。

  取り引きメッセージでやり取りするなかで「この人感じ悪いなぁ…(-_-)」と思った場合は、申し訳ないけれどブロックさせてもらっていますm(._.)m

  即購入された場合は取り引き許否できないので、取り引き終了後にこっそりブロックしますm(._.)m

 

2,評価を見て過去の取り引きを確認

  そういう面倒な方の評価を確認すると、だいたい「普通」、「悪い」がいくつか(たくさん )あったりします。

  その評価のコメント内容を見れば、どんなことで過去にトラブルがあったのかよくわかります。過去の取り引きされた方の評価は結構参考になります

 当たり前のことを普通にやっておれば、だいたい「良い」評価が付くものです。普通や悪いが、1つ、2つなら目をつぶりますが、たくさん普通や悪い評価のある人は要注意です。

  その人との取り引きが良くなかったから「良い」が付かなかったと考えるのが妥当です。 

  普通、悪いが例え少なかったとしても、↓の二つの例のように、全体の取り引き数に対する普通悪いの割合で考えましょう

  • 良い500、普通4、悪い1
  • 良い30、普通1、悪い1

  上記の場合、圧倒的に危険人物の可能性が高いのは後者です!30回程度の取り引きで、普通に考えて「悪い」つけられることは無いですからね(^o^)

3,プロフィール欄を確認

  ややこしい人のプロフィール欄を見ると、プロフィール欄が真っ白、または、自分ルールで埋め尽くされたプロフィール内容だったりします。

  プロフィール欄が真っ白の人は、初心者の方や外国の方、購入メインの方が多いです。

  そういう人は、自分に不備がなくても不当な評価をくらうことがあるのでちょっと構えてしまいますね。「特に問題なかったから普通評価でいいよね」みたいな(^o^;)

  独自のルールから少しでも外れたことをすると普通評価を付ける厳しい人もいます。「値下げ交渉禁止と書いてるのに値下げ交渉されたから不快だった」とかね。どんな人でも購入前にプロフィール欄は読みましょう♪

 

4,評価欄から派生して他の要注意人物を探す

  これ、ねずみ算式に止まらなくなるのですが、画期的な方法です(;゜∇゜)

  お礼コメントのない「無言評価」で、「普通」や「悪い」を付けてられている人(Aさんとします)って結構います。

  次にAさんに悪い評価をつけてるBさんのプロフィールを開くとびっくり(@_@)だいたい「普通」「悪い」を人に対して付ける人は自分も「普通」「悪い」が付けられていることが多いんです!!なので、ついでにBさんもブロックm(._.)m

  たくさん普通、悪いのついているBさんですが、Bさんに「悪い」を付けた人(Cさんとします)はどんな人か気になるので見てみます。すると、これまたCさんの評価コメントもクレームだらけ…(@_@)

  「偽者だった」「いいがかりをつけて返品された」「届いたが壊れていた、汚れがひどい、髪の毛が入っていた」「発送を急かされて不快だった」などなど。こんなトラブルメーカーとは取り引きしたくない!とのことでまたCさんもブロックm(._.)m

   次に、Cさんに無言の「普通」評価を付けているDさんの過去の取り引きを見てみると、Dさんって基本「普通」しか付けないみたい…(-_-)これは危険人物認定!ということでDさんもブロックm(._.)m

 

  これやり続けると止まりません。類は友を呼ぶでどんどん要注意人物が出てきます(;-Д-)

⭐まとめ

  いろんな人がフリマをやり始めると、ややこしい人がいるのは確かです。でも、できたら楽しくトラブルなく取り引きしたいものです(´-ω-`)

  「普通」や「悪い」評価を付ける人がヤバイ場合もあれば、「悪い」が付けられても仕方無いと思えるような妥当な評価もあります何故、普通や悪いが付けられるに至ったのか、評価コメント欄を読んで判断してからブロックした方がいいですね。

  超初心者で何となく「普通」を付ける人もいるので困ります。「謎の普通評価」ってやつです。そういう人に当たらないことを願うばかりです(^_^)「購入前にコメントください」「即購入禁止」と書いて、事前に購入者を選ぶのが一番トラブルを避けられそうですね(*`・ω・)ゞ

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

フリマアプリやショッピングサイトを活用しお小遣い稼ぎをしたい人や、個人で本格的にネット販売を行い人におすすめです♪

⭐読んでいただきありがとうございます⭐