Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

3LDK購入で失敗しないために!マンションバブル中につき売却するなら今

   都会ではマンション価格がどんどん高騰していますね。

  とはいえ、築年数が浅い方が買い手が付きやすいです。

 借り換えを迷っているなら今の時期がチャンスだと思います(*^^*)

f:id:wormama-blog:20171130142419j:image

マンションを売る理由とは

  最近立て続けにママ友が借り換えを決定!何故かというとそれぞれ、3LDKは狭い!とのこと。

  実家近くの広い一軒家に、広いマンションに…という目的で引っ越しされます。

  一般的に、夫婦と子供二人の四人暮らしでどれくらいの広さのマンションがいいと思いますか?

  家族連れなら3LDKで十分でしょうか?

 いやいや、何となくで安易に決めるのは危険です!「3」という数字だけにとらわれてはいけません(^o^;)狭い3Lか広い3Lかで全然違います。

  夫婦だけのときに狭め3LDKの新築マンションを買った人は、失敗パターンが多いです(;-Д-)子供ができるとどんどん物が増え、手狭になってきます!

3LDKの落とし穴

  子供二人の家族連れで3LDKのマンションを選んだとします。

  個室3部屋だと、寝室、子供部屋2つで修了です…。やはり物置き的な部屋がないとマンションは物で溢れます。ウォークインクローゼットやトランクルームがあっても、入るものは限られるので根本的な収納場所確保の解決にはなりません。

  子供二人を同じ部屋に入れる方法もありますが、個室にベッド二つも入らないので二段ベッドにするか間取りの工夫が必要になります。男女の兄弟だと特にプライバシーには配慮してあげたいものです。

  マンションを選択するなら、

  • 不要なものはどんどん断捨離しながらコンパクトに暮らすか、
  • 4LDKを選ぶか、
  • 平米数の多きな広めの3LDKを選ぶことです(正直70平米台は狭いです。)。

 

今は買値より高く売れる時期

  近所のママ宅は買ったときの価格より300~500万高く売れたみたいです⤴⤴すごいですね~!いずれも駅近の好立地条件のマンションですが(゜_゜;)

  それだけ高く売れるということは、買う方はもっとたくさんお金を払わなければならない訳ですよね…。

  今はマンションバブルで価格が高いのです。中古マンションであっても購入する側は大変です。東京オリンピックまでは設備建設に手がかかるため、マンション価格は高騰し続けると予想されます。そのあとはやや下がっていくのではないでしょうか?

  購入希望の方は価格が下がるまで賃貸で待つか、安めの中古マンションをリノベーションして住むかでしょう。

  一方、売る側は、高く売れるから得かというと、新しく家具やカーテンを新調したり、引っ越し費用なども含めると、金額的にすごく得する訳ではありません。でも損はしないということです⭐

  5年後だと今ほど高く売れないのでは?と思います。築年数もどんどん刻んでいきますし、マンション(ローン)借り換えをいつにするか迷っているならここ数年以内が損しないチャンスだと思います。

  だいたい何件か不動産業者に査定を依頼して見積もりを取ってもらって買い取り価格を決める場合が多いようです(*´-`)

 不動産の窓口 なら業績20年以上の信頼できる不動産会社のみ紹介してくれるので安心です。最短で一週間で売却可能です(’-’*)♪

⭐読んでいただきありがとうございます(^ー^)⭐