Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

実家の家と土地をどうするか?家族信託とは?実家の始末に困らないために!アサイチ要約と感想レビュー

  2017年11月20日放送のアサイチのテーマ「どうする?実家の始末」でした!非常に興味深く拝見しました⭐

  親に何かあったら考えよう、では遅いということがよく分かりましたので、健忘録も兼ねてざっくりですが、要約と感想を書きたいと思いますφ(..)♪

Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!

f:id:wormama-blog:20171122134708j:image

⭐実家を売れない問題

  認知症になると、銀行の通帳が凍結してしまう、法律上、認知症の人の名義の土地を売ることができなくなってしまうそうです!これは深刻な問題です(´-ω-`)

  親が病院や施設に入所した場合、実家は空き家になり、介護費用や入院費用の捻出のためにも売りたいと思うご家族は増えるでしょう。

  固定資産税などの維持費もバカになりませんし、荒れ果てた状態では世間体も悪いため、実家を手放したい!でも、判断能力の無い人間から、土地や財産を奪うことはできないのです!これは困ります(;-Д-)

 

⭐家族信託をやっておくべき

  そこで「家族信託」という手続きを認知症になる前に司法書士などに相談しながら契約しておけば後々スムーズだとか☆簡単に言うと、親の判断力のあるうちに、子(20歳以上)を管理者として選んで名義を移すというものです。(財産は兄弟で分割可能ですが、親が亡くなるまでの管理者として一人選ぶということ。)

  なので、元気なうちに子供に名義を移せば、贈与税は発生しないそうです(’-’*)♪名義の変更は生前贈与だと見なされないのかもしれませんね。

  認知症になった後なら、「成年後見人制度」を利用して成年後見人を立てることになります。しかし、弁護士など専門家に依頼した場合、毎月数万円の費用がかかるようです(;-Д-)なので、親族にする方も多いです。

  「家族信託」なら契約時の費用だけで済むので毎月支払う必要はありません。しかし、財産や家族構成のややこしさにもよりますが、家族信託でも数十~百万ほどの費用は発生するそうです((((;゜Д゜)))

  つまり、どっちにしろお金がかかると…。

  年を取ると通院や入院費用、葬儀だけではなく、財産の管理にも高額なお金がかかることに驚きです(@_@)!

“まずは相談”介護のいろいろ【介護の相談】無料お問い合わせサイト

⭐売れない場合、売る?貸す?維持?

それぞれのポイントをまとめます。

1,「売る」場合してはダメなこと

  それはリフォームすることだそうです。よく、綺麗にした方が買い手がつきやすいと思いがちですが。意外にもやってはならないことと専門家はおっしゃっていました。

  リフォームすると、昭和のレトロ感を好む人の楽しみを奪うからだそうです。リフォームしたのに売れなかったらリフォーム代も無駄になりますしね。

 

2,安易に「賃貸」にしない

  古い実家の場合、安易に賃貸にしない方がいいそうです。

  人に安全に住んでもらうとなると、家の修繕も貸す側の責任義務になるので、雨漏りなど思わぬ修理費用が発生する場合があります。貸すことで、家賃収入どころか、維持費がかかってきます。

 

3,「維持」するなら費用が必要

  空き家の維持費は年間34万もかかるそうです。これにはおどろき( ゚Д゚)月に換算すると3万弱。これは痛いですね(*_*)固定資産税、偶発的な損傷、外壁の修繕などが定期的に発生すると考えておかねばならないです。

【おしなり法律事務所】

感想まとめ

  「家族信託」ですが、親が元気なうちにやっておくべきですが、話の切り出し方が難しいなぁと思いました。親に急にそんなこと言うのは、いかにも遺産を狙っているかのようですし(^_^;)

 でも、家を維持するにも売るにしても、名義を変えたおいた方がスムーズなんです。売れなくなっても維持費が大変だし、後々だと贈与税かかるんだよ~と言って切り出すしかないかなと思います(^-^;)

  そもそも、認知症になったらお金を引き出せないとか土地を売れないとか、日本は倫理的な部分を重視しすぎです。そんな古い法律のせいで身動き取れなくなっているのですから、時代に合わせて法律も変えていただきたいものです!

  やはり地方では老朽化が進んだ実家は買い手がつかないようですね。今は都心マンションブームですし。昔は土地にすごく価値があったんでしょうが、今は昔ほど土地に執着するものでもありません。

  生まれ育った思い出深い実家が、売れなくて維持費が莫大にかかるお荷物になりつつあるのは少し寂しい感じはしますね。

  今回の放送を見て、終活が流行っている意味が分かりました。後に残された者が困らないように身辺整理してこそ安心して死ねるというものです。

  できたら、こういう実家の処分に関する話は子供から言い出しにくいので親から切り出してくれるとありがたいですよね(^o^;)「この前のアサイチ見た?こんな特集やってて~」で攻めてみようと思います(*^^*)

介護は遠いようで近い未来、「介護の相談」で専門家にきちんと相談しよう!

⭐読んでいただきありがとうございます⭐