Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

「専業主婦は2億円損をする」は本当?お金は人生を豊かにするか?専業主婦のメリットデメリット。いつまで正社員で働く?

  この本が話題になっていると聞きました。ベストセラーだそうで、「専業主婦は2億円損をする」という題名です。

  この題名は少々あおり目的のようなキャッチフレーズにも感じますが、目に留めた者には「なんで?」「ほんとに?」と思わざるを得ないのが上手ですね。この本を批判するつもりはありませんが、働き方について迷っている方、私のようにいつまで正社員でいくか迷っている方、専業主婦になりたい方、全ての女性に向けて私の考えを書いてみました。

⭐女性の生涯年収

  これは、「仕事を続ければ生涯年収2億円稼げていたのに、専業主婦だとそのお金を無駄にしてるんだよ」という解釈だと思います。

  しかも、そこそこ給料の安定している正社員の場合に限りです(^_^;)

  だって年収400万×40年勤務でも1億6000万円です。年収500万を20~60歳の40年間働いてやっと生涯年収2億!

  今時、その年収を維持しながら定年まで安定して勤めあげられる人がどれくらいいるのか疑問でなりません(-ω- ?)

  出産などでブランクが空くこともありますし。1億稼げれば女性のなかでは頑張った方じゃないでしょうか。

  誰も好きでその職を手放して専業主婦選んだ訳ではないでしょう。夫の転勤や、激務の奥様なら結婚を機にやむ無く退職する場合だってあります。それを「稼げるのに勿体無い」みたいな言い方は極端な考え方に感じます。

【派遣Style】なら見つかる♪あなたにピッタリのお仕事! 未経験OK、高時給のお仕事探しませんか?

⭐お金は人生の豊かさを生むか?

専業主婦でいることのメリットデメリット

今でも10人に3人は専業主婦希望ということで、考えてみたいと思います。

専業主婦のメリット

  専業主婦も大変!とはよく聞きますね。家事育児を時給換算したらすごい!とかね。育児休暇中、専業主婦の状態を体験した感想です。

  楽してるとは言いませんが、やはり外で働くことの責任感、時間のやりくりの難しさ、職場の人間関係のストレスは計り知ません。専業主婦が一日かけてやる家事や育児を兼業主婦は、優先順位を付けて限られた時間の中でこなさなければならないのですから。

  時間のゆとり、人間関係のストレスフリーという面でやはり専業主婦は恵まれた立場だと思います。細かく言うと、通勤の手間がないとか、寒い日や雨の日は家で過ごせるなども羨ましいですね~

  兼業主婦の働く目的は、大概が、生活費や養育費を稼ぐため、自己実現のため、旅行や娯楽、買い物のため、将来の貯蓄のためのどれかに当てはまるでしょう。

  自分の稼いだお金で化粧品や服などいろいろ買えるのは日頃のストレス解消から来る行為であって、贅沢とはまた違う気がします。貯蓄するのだって、将来の不安の解消のためでしょう。

  専業主婦なら、たとえお金の自由は少なかったとしても、手作りの食事、ゆっくり子供の話を聞いたり翌日の準備や宿題を見てあげられる余裕、清潔で片付いた家で気持ちよく生活できます。お金で買えない贅沢とはそういうものです。

  働くことに重きを置きすぎると適当な食事、散らかった部屋、イライラしながら家事して子供に怒って…ってなります。お金さえあれば精神が豊かになり満たされる訳ではありませんよね。バランスが大切です。

  生涯年収1億2億のために一生働き続けることって、人生のほとんどの時間を労働で費やす人生です。それってどうですか?

  若いときは仕事ばかりしてろくに好きなことができず、体力もなくなってきた老後に資金だけ残っても何か空しいです( ω-、)

 

専業主婦のデメリット

  • 夫がもし働けなくなったときや離婚のとき経済的なリスクがある

  資産や貯金がすごくある、夫が超高収入、多額の保険に入っている、妻も資格やすぐ復職できるスキルがあるなら上記は解決しますが(;゜∇゜)

  • 家事の手抜きがしにくい

  ずっと家にいる専業主婦が家事全般をこなすことになりがちで、家族の協力を得にくいです。結果、何もできない旦那と子供ができあがる可能性もあります(-_-)働いてる方が「今日は疲れたからお総菜で」と手抜きに寛容です⭐

  • 夫と対等でない感じがする。

  意見が言いにくい、夫のお金で買い物することに気兼ねするなどです。

 

⭐結論

  お金さえあれば精神的な豊かさや幸せを生む訳ではありません。経済的なゆとりは生活のゆとりには直結しないと感じます(*`・ω・)

  たとえお金の自由はあまりなかったとしても「働かざる者食うべからず」な現代において、職に就かなくても節約さえすれば生活できる環境なら、専業主婦は贅沢ということになるのでしょう。よく専業主婦が羨ましいと言われるのはこの理由です。

  専業主婦でも、セレブの専業主婦と、節約しまくって何とか生活できる専業主婦ではまた意味合いは違ってきますがね。本当に贅沢なのは前者のお金と時間、両方の自由があるタイプでしょう。

 

【完全無料プログラミング研修&就活塾】 なら未経験から転職支援してくれます。

  ただ、働きたくても預け先がなくて専業主婦してる人も多いのだから、専業主婦を一概に「贅沢者」「働いていない税金泥棒」みたいにいうのはやめてあげてほしいですね。「専業主婦は2億稼げるのに勿体無い」は極端な考え方です。看護師で夜勤しながらフルタイムで40年頑張ればいくかなって額です(^_^;)なかなか難しいです。

  働くにしても、専業で稼ぎゼロか、兼業で2億かみたいな極端な話ではなく、短時間で無理なく働くのが女性にとっては適度なワークライフバランスだと思いますね(o^-^o)

 

営業デビューしたい方大募集【在籍の9割が未経験スタート】 のお仕事や【派遣Style】働く女性のための派遣求人サイト もおすすめです。

⭐読んでいただきありがとうございます⭐