Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

七五三は準備が大変!お金もかかるよって話。当日までの準備の流れとかかったお金

  七五三シーズンですね。この三連休はお参りに行かれた人も多いでしょう。特に今年2017年11月3日の祝日は大安だったこともあり、かなり混んでいたようです。

 子供の成長は喜ばしいものの、手間もお金もかかった七五三(;゜∇゜)!について振り返って書いてみようと思いますφ(・ω・`)

f:id:wormama-blog:20171106171528j:image

七五三を行う時期

  女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳でやります。

 数えの年齢(2歳、4歳、6歳)でやる場合も多いですね。

  ですが、正直2歳はイヤイヤ期で結構ややこしいので、3歳過ぎてからやることを強くおすすめします(^o^;)早生まれさんだと特にですね。

  兄弟であわせて、3歳と6歳、とか多少年齢はずれていてもいいと思います。

 

七五三の準備

⭐当日までの4つの流れ

1,前撮り

  うちは6月に行いました。だいたい6月から写真館で七五三キャンペーンがはじまります。

  子供は夏を挟むと焼けて真っ黒になったりして写真写りに影響する可能性があるので直前の8~9月にやるのはおすすめしません。撮影価格も早めだと割引があったり、写真館やスタジオもまだ空いているので、予約が取りやすい6月~7月上旬あたりをおすすめします(*^^*)

  当日は、神社が混んでいて時間がかかることがありますし、写真撮影自体も30分~1時間はかかります。当日に全て詰め込むのは疲れますので、前撮りはおすすめです⭐

 

2,着物の裾あげ、肩みあげの調整

  レンタルの場合は不要です。

  私は自分のお下がりの着物を着せたので、裾の長さと、腕の長さを調整する必要がありましたです。

  子供の着丈と、袖丈を採寸し、腰の部分と、肩の部分をたくして縫うという作業…。大変でした\(゜ロ\)

  子供は夏でぐっと背が伸びるので、前撮りの時期とは身長の差が出てくるので本番直前に調整する必要ありです。

 

3,当日の日程調整や美容室予約

  • 日程は?(10~11月がシーズンです)
  • どこの神社でやるか?
  • 誰をよぶか
  • 何で行くか(車?電車?レンタカー?タクシー?)
  • 着付けやヘアセットはどこでやるか?(神社か美容室か)

 予約が必要なものは予約しましょう⭐

 

4,当日の持ち物の準備

  当日忘れ物がないよう着物一式を3日前までに美容室に持参するよう言われました。

  それ以外で当日必要なものは、

  • お金(初穂料1万、タクシー代5千円+予備)
  • 運動靴、靴下(下駄や足袋は痛がる子が多いので神社までは履き慣れた靴がベスト)
  • おやつ(ラムネなど汚れないもの)
  • 飲み物(着物は暑いみたいです)
  • オムツ(2~3歳ならトイレがややこしいので、着物を着る時点でオムツに履き替えておきましょう)
  • カメラ
  • 親の服装は綺麗目なスーツやワンピースが定番
  • 紙袋(神社でお土産いろいろもらいます。着物用のバッグや下駄も入れて持ち歩くのに便利です。)

 

⭐全体でかかったお金

  • 前撮り➡6~7万(全データ、デザインアルバム、フォトスタンド2つ、キーホルダー2つ)
  • 買い足したもの➡(着物用ヘアアクセ7千円、足袋2千円)
  • 美容室で子供の着付けとヘアメイク➡5千円
  • タクシー代往復➡5千円
  • 初穂料➡神社で払うお金です。1万円
  • 出店でスーパーボール遊びや食べ物購入➡1000円

ここまでで軽く合計10万円!!  

  自分で書いてみてびっくりです。祈祷代やヘアアクセサリー、足袋の料金は祖父母からのお祝い金から出させてもらいました。

 

  着物のレンタルをされる場合は着物レンタル料金も必要ですね。ママが着物を着る場合はママの着付け、ヘアセット代もプラスでかかります((;゜Д゜)

創業60年の呉服屋が運営する着物レンタルサイト【着物レンタル365】  は新作や逸品物まで本物にこだわる着物レンタルサイトです。上質な着物を低価格、全国送料無料でお届けしてくれます。お客様満足度は95.3%で返金保障付きなのも安心ですね(^ー^)♪

まとめ

  七五三が大変なのは当日だけではないのですよね。前撮りだけで結構疲れてしまった私です(゜゜;)

  当日は、お参りして、神社でも写真を撮ってすんなり終了(;゜∇゜)!準備の方が大変だったのではないでしょうか。

  子供も疲れてくると機嫌が悪くなるので、準備万端にしてサッと済ませました。着付けとヘアメイクで1時間、移動で30分かかり、子供も疲れるので、簡単につまめるおやつは結構大事です。

  神社での着付けやヘアメイクだと移動は楽チンですが、美容室よりかなりお値段高かったので少しでも節約したいなら美容室か自宅でやることです。

  当日、ママが着物も方もいらっしゃいました。素敵ですね★私は子供たちの世話でバタバタで今回は自分はワンピースにしましたが。上の子と、下の子同時に七五三をやるときは、もう少し気合い入れて自分も着物で写真を撮りたいなぁと思っています(o^-^o)

 ⭐読んでいただきありがとうございます⭐