Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

一時保育に預けてもいいのです!利用の流れと感想。

⭐一時保育とは

目的・どんな時に利用する?

  毎日預けるのではなく、一時的な預かりサービスです。

  地域の認可保育園、無認可保育園などの保育施設で数時間~一日預かってもらえます。

  目的は、パートや在宅での単発・短時間の仕事、病院などの用事に加え、ママのリフレッシュでも利用可能です。

  無認可では土曜、日曜、夜間も預かりサービスがあるかもしれません。

料金は?

 料金は園によります。

  私は大阪在住なのですが、1時間1500円~のところもあれば、1日3000円程度で預かってくれる所もあります。無認可の方がやや高いかなという感じです。認可では公立でも私立でも一律同じ料金でした。

  自治体によっては子育て応援クーポン券があったりして、無認可の保育施設のように高額なところで補助がきく場合もあります。応援券があれば、一時保育サービスだけでなくベビーシッターサービスにも利用できます。

一時保育利用の流れ

  予約の前にまずは登録が必要です!

  市や区の役所に問い合わせてみれば一時保育の一覧がもらえます。近所の保育施設に電話で問い合わせてみましょう。

  園に出向いて先生から、当日の持ち物や料金、園での決まりごとなどの説明を受けます(*^^*)

  登録するには、登録用紙の記入が必要です。緊急連絡先やお子様の健康状態など。何枚かありました。うちはアレルギーっ子なので、医師からの指示書など結構たくさん必要でした(^_^;)

  空いてる日に予約を入れます。 

 

  一時保育とはいえ、結構本格的な入園準備が必要です。お食事エプロンなど足らないものを買いに行きました!全てのものに記名が必要なので、時間のあるときにコツコツ準備しました。

f:id:wormama-blog:20171031124321j:image

⭐当日の状況

  初めて一時保育に預けたときのことを書いてみます(*´-`)

  当時、一時保育を利用した理由は、私が病院に行く予定があったためです。

  泣くだろうなぁとは思っていましたがやはり別れ際は泣きましたね(゜゜;)

  オムツ、お尻拭き、ミルク、哺乳瓶、コップ、コップ袋、お食事エプロン2組、タオル2枚、バスタオル2枚、お金、ゴムつきの帽子、着替え2組を先生に渡します。

  預かり時間により料金は変わらず一律の認可保育所でしたが、最初は長時間離れるのが不安だったので3~4時間ほどでお迎えに行きました。

 

  お迎えに行くと先生に抱っこされていました。降ろすと泣いてしまって降ろせなくなっていたようです。新しい環境に戸惑い、お昼寝もできなかったとのこと(>д<)

  先生からの連絡メモには、短時間の預かりにも関わらず、子供がどのように過ごしていたかたくさん書かれていて安心しました(o^-^o)

 

⭐一時保育について思うこと

  短時間であっても子供とべったりだと疲れてしまうこともあるし、子連れでこなしにくい用事もあるでしょう。祖父母や夫に頼れない場合、自身が体調を崩したときなど、預け先があると安心です。

  予約優先のため、利用したいときに即預けられる訳ではないので、利用するか分からなくてもとりあえず登録だけしておいた方がいいです(^o^)

  一時保育を使うに当たって、ちょっと後ろめたいなぁなんて思っていました。でも、用事がなくても専業主婦でも利用してもいいと思うのですよね。

  初めて預けたときは電車で一人になる時間が新鮮すぎて感動したものです。自分のショッピングや映画って小さい子がいるとできないですよね。ぐずらないかハラハラしてゆっくり服も見れないし、試着室に入れないし、自分のトイレさえも大変…。でも、そういうのって贅沢なのかなって思って、行動範囲は狭まるばかりでした(´-ω-`)

  ママのリフレッシュは精神的ゆとりを生みます。ストレスが溜まってイライラするくらいなら、少し子供と離れる時間を作って自分らしくいられる時間を取り戻すのは悪いことではありません。

 育児に行き詰まっているときだけではなく、子供が一時保育に少し慣れてきたら、リフレッシュでも利用したいと思えましたね♪

  預けるのが不安な場合は、園で説明を受ける際に見学もさせてもらうと安心です。産休中に登録しておくのもおすすめです(*´ー`*)以下の記事も是非ご覧ください♪

  
産休中(出産前)、産後に後悔しないための11の過ごし方!オススメのやることリスト公開 - Beautiful Life ママナースの幸メモ

⭐読んでいただきありがとうございます⭐