Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

スーパーの特売日に買い物することをおすすめしない理由。節約するつもりが損にならないためのポイント

  特売情報はどこから得ていますか?チラシ、アプリいろいろありますし、安い曜日、安い時間はスーパーによって決まっている場合もありますね。魚が安い日、肉が安い日、卵のタイムセールの時間などさまざまです。

  スーパーに行く回数が少ない方が無駄が省けるのは確かですが、スーパーの特売日を狙っていくと、どうも得していない気がしてきたのでその理由を書いてみますφ(..) 


f:id:wormama-blog:20171027174430j:image

⭐特売日をおすすめしない理由

余計なものを買う

  安いからと必要ないものまで買ってしまいがちです。

  特売に便乗して普段売れ行きが悪いものもちょっとだけ値下げされていたり、いつも置いてない美味しそうなお総菜が置いてあることもあります。ついつい手が伸びてしまうんですよね(^o^;)

  日用品も在庫があるのに安いからと買ってしまうと、大事に使いません。

  絶対に使う洗剤やトイレットペーパーは腐るものでもないので、安いときに買いだめしがちですよね。調味料、化粧水なども同様に、ストックのある安心感からつい多めに使ってしまう傾向があります。

  使用期限が切れて捨てることになったら勿体ないです。食材も賞味期限が近いからと焦って食べなければならなくなったり(;゜∇゜)

  何でもかんでも安いからと買ってしまうとお金を使いすぎます。必要ないのに半額商品を買ったら支出が0で済んだところを余計なお金を使ってしまうことになります。

 

混雑により時間も浪費、冷静な判断ができない

  混んでいるだけで必要なものを探すのに時間がかかるし、早く歩けません。商品を戻そうと思っても逆送すると人にぶつかりそうで引き返せなかったりします。レジも列がものすごく長くなっており、みんなたくさん買い込んでいるものだから待ち時間がとても長くかかります(>д<)

  周りのお客さんもたくさん買い込んでいるので、「自分も買わなきゃ!」と焦りから冷静な判断ができなくなり、吟味せずに無駄に買い込んでしまいます。

  例えば、普段から卵をあまり食べない家庭なのに、98円だから!みんな買っているし!タイムセールだから無くなるかも!と焦りからカゴに入れてしまうのは得とは言えません。

⭐買い物で節約するときのポイント

節約しているつもりが損、にならないために

  • 特売を理由にして必要ないのに買い物に行かない
  • 「まとめ買い」という意識が無駄な買い物に繋がることがあることを意識しておく
  • 必需品であること、腐らせないこと、使いきれる量であるか考えてから買う
  • 買いだめするなら予算を決めて買

ことがポイントです。

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐