Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

長日勤(ロング日勤)にメリットは有るのか?ワークライフバランスの実現求む!

ロング日勤とは

  病棟勤務の看護師は、不規則勤務です。

  だいたい二交代制か三交代制ですが、二交代の病院が増えています。

  二交代の場合、勤務時間は例えば

  • 日勤 8:30~17:00
  • 夜勤 16:00~9:00

  のように、二交代は見ての通り夜勤がとても長いです。16~17時間です。

  でも夜勤の日とその翌日は休みになるので、三交代よりはプライベートな時間を持ちやすいと言われています(^ー^)

f:id:wormama-blog:20171010184503j:image

  しかし、日本看護協会が、ワークライフバランスや看護師の健康を守るため夜勤の負担軽減を提唱しだしたことをきっかけに、ロング日勤なるものが導入されている病院があります(゜゜;)

  ロング日勤の場合、勤務時間は例えば

  • 日勤 8:30~20:30
  • 夜勤 20:30~8:30

みたいに日勤と夜勤が12時間ずつになるわけです。一件良さそうに見えるでしょうか。

  賛否両論あると思いますが、私にとってはもうほんとに止めてほしい!という制度です(^_^;)メリット、デメリットは以下です。

 

ロング日勤のメリット・デメリット

☆メリット

夜勤の負担が減る

  看護師の健康を守るだけでなく、疲れや睡眠不足からの疲労で、事故や間違いを起こすことも予防できる可能性があります。

 

週5で通常の日勤するより勤務日数は減る

  一回で12時間働くと通常より4時間長いです。例えば一週間40時間働くとして

 (月)日勤(8時間)

 (火)日勤(8時間)

 (水)休み

 (木)ロング日勤(12時間)

 (金)夜勤(12時間)

となります。

  日勤ばかりだと8時間労働×5日となり出勤回数は増えます。ロング日勤があると通常の8時間日勤の回数が1回分減り4日しか行かなくていいということに。

  どちらがいいかは好みですね。

 

☆デメリット

日勤が大変すぎる!

  日勤が一番やることが多く忙しいです。17時まででもクッタクタです。それが20:30までだと、晩ごはんのお世話までこなすのかと思うと気が遠くなります(-_-)

  夜勤が16時間以上でも勤務できるのは患者さんが寝ているからであって、日勤で長時間働くのとは訳が違います!日勤終わりは17時で勘弁してほしいですね(^o^;)

 

ロング日勤は夜勤が増えたのと同じ!

  ロング日勤になると、保育園のお迎えに間に合わないので祖父母か夫に頼る必要があります。寝るのは自宅でできますが、残業で帰りが22時なんてこともあるそうです!それだと子供はもう寝ていて会えませんし、お風呂や寝かしつけもしてあげられません(*T^T)

  ロング日勤は日勤ではない!!と声高に言いたいです(`Δ´;)

 

夜勤手当てが減る

 16~17時間勤務で出ていた夜勤手当てが12時間になると少なからず減ることが予想されます。同じように夜中起きて仕事しているのに、勤務時間が短くなっただけで以前より手当てが減らされるとモチベーションも低下しますね(´-ω-`)

 

夜勤の時間にこそできていた業務ができない

  資料を作ったり、委員会の仕事なんかは日勤中できませんので、夜勤で患者さんが落ち着いている時間にやる看護師が多いです。夜勤の時間が減ると、それらの雑用をやる時間が減り、結局は残業して行うはめになりそうです。

 

仮眠が減る、または取れない

 16~17時間の夜勤であれば、交代で2時間程度の仮眠は比較的取りやすいですが、とっても忙しい日は取れない場合もあります。なのに、勤務時間が減ってしまうとさらに仮眠を減らすか、忙しい日は下手すると取れないでしょう(TдT)

 

看護師転職サービスに不満を感じた事がある?
はい・・・(-_-;)の方は
ナースコンシェルジュ

全然ワークライフバランスになっていない!

  長日勤だと、昼御飯も晩御飯も病院で食べるなんて辛すぎます。子持ちの方はどんどん辞めるでしょうね。長日勤を導入している病院は独身の看護師しか残らないのではないでしょうか。

  ロング日勤で22時頃帰宅してスーパー寄ってご飯作るとか大変すぎますよね。外食したりお弁当買ったりになるでしょう。本当に看護師の健康を考えての制度なのか疑問です(-ω- ?)独身の方でも体力的にキツいと考えられるので離職率は増えると考えられます(>д<*)

まとめ

  働き方改革は看護や介護の世界には浸透しにくいため、その一端として考え出されたのがこのロング日勤制度だと思います。でもしょせん考えたのは現場から遠ざかっているどこかのお偉いさんでしょう(;゜∇゜)現場の状況や、働きながら育児している看護師のことをもう少し考えた制度改革をしてほしいものです(>д<*)!

   Googleで長日勤を検索すると「長日勤 辛い」が一番上に来ます(^o^;)

  長日勤で苦しんでいる方はたくさんいるでしょう( ;∀;)手当減る、仮眠取れない、帰りが遅くなるなんて余計に体壊しそうです…。こんなデメリットだらけの職場だったら私は潔く辞めますね(´ヘ`;)

看護のお仕事 や、

ナースパワー人材センター

あなたの"理想の職場"が見つかる!【ジョブデポ看護師】 などを利用して、無理せず働きやすい職場を探した方が懸命です(*´ー`*)♪

 

 ⭐読んでいただきありがとうございます⭐