Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

看護師は人間関係が理由で退職する人が多いのは本当か?苦手な人への対処法5つ

  どこの世界にも気の合わない人はいるものですよね。仕事内容以上に良好な人間関係を築く方がストレスに感じるのは私だけではないはず…(^_^;)

  人間関係が悪いとよく言われている看護師です。理由は女ばかりで人数が多い、忙しくてイライラしている、気が強い人が多いなどいろいろでしょう。

  人間関係がギスギスしていると、仕事にも支障が出るので、上手く立ち振舞わなくてはならないのが辛いところですね。

  女社会と言われる職場は看護師以外にもたくさんあるでしょう。派閥から孤立してしまったり、ストレスで体調を崩したり、退職・転職しようか迷ったり、そんな悩みを抱えている人は多いのでは?

 
f:id:wormama-blog:20171002124203j:image

人間関係が良さそうに見えてやっぱり良くなかった看護師の職場

部署その1

  私が新人の頃入った部署は離職率がとても低くて「ここの部署は先輩も優しいし人間関係いいんだよ~」なんて言われました。

  最初はいいとこに配属されてよかったな、と思ったのですが、どうやらそんなに良くない。二つくらいの大きなグループに分かれていることに気づきました。

  別に対立している訳ではなかったのですが、飲み会の時も大きく分かれて座るし、プライベートでもグループ別で遊ぶみたいな感じでした。全員で和気あいあいな訳ではなく、グループの結束力があるから離職率が低いだけでしょう。人によって態度を変えるような意地悪な先輩もちょいちょいいましたしね。全く人間関係が言いとは言えませんでした(≧口≦)ノ

部署その2

  次に行った部署は、いろんな部署から移動してきた比較的経験年数の浅い同僚が多かったので、特にグループ化することもなく皆話しやすかったです♪でも、仕事中仲良くやり取りしていても、陰で悪口言いまくりな場面がほんと多かったです!!ザ・女の職場でしたね。自分も言われてるのかなぁなんて不安になったりしました(゜゜;)

  どちらの部署も離職率が低いので人間関係は一見良さそうなのに実は良くなかったという結果でした。なんか騙されたな~と感じてしまいましたね。

  よって、記事タイトルの答えですが、一概に人間関係が悪い職場は離職率が高いとは言いきれないのです。

 

苦手な人への対処法

1.最低限の事務的会話のみでサラっとかわす

  さりげなく避けるパターンです。

  仕事の報告連絡が滞らないよう最低限のコミュニーケーションだけは取りましょう。合わない相手と余計な話をするとストレスになるので事務的にです。その他、挨拶や天気の話程度のやり取りですね。

  ただ、この場合、相手のことがずーっと嫌なままでしょうね。話したくないほど嫌な場合は避ける方法しかないかも(T_T)

 

2.良いところ、好きなところを見つける

 結構難しいですが、試しに少し近づいてみましょう。

  嫌な人でも、仕事はきちんとやるとか、清潔であるとか少しくらいはいいところもあるはず。「嫌いだ」と完全に認識してしまうと、その先入観ありきで相手を見てしまうので、ますます人間関係を悪くする原因になります(;-Д-)

  私も経験がありますが、苦手な先輩とたまたま一緒の電車で帰ったときに、先輩も同じことで悩んでいていろいろコミュニーケーションを取れたことから相手の味方が変わったことがあります。知ることが第一歩です。それでも先輩が苦手は苦手でしたが、相手も心を開いてくれるようになると、少しだけ苦手意識は減りました(*^-^*)

 

3.相手は自分のことが好きかもと思う

  もしかしたら苦手だと思っているのは自分だけかもしれません。相手は案外、自分のことを嫌いとも何とも思っていない可能性もありますよ。

  気が合わないと、「相手もきっと自分を嫌いに違いない!」なんて思ってしまいますが、思い込みの可能性があります。

 

4.信頼できる人に悩みを打ち明ける

  共感してもらう方法です。

  だいたい自分が苦手な人って周囲も苦手だと思っていたりしませんか?嫌な思いをしているのは自分だけではないと分かると結構楽になります(^o^)

  愚痴になると、自分が悪者になってしまうかもしれないので、あくまでも「○○さんとどうしても上手くいかなくて困っている」という「悩み」であることを強調して相談しましょう。経験年数が近い人の方が相談しやすいですね。

 

5.部署を変えるまたは転職する

  逃げてみるパターンです。

  どこの世界にも苦手な人はいるので一時しのぎかもしれませんが、少なからず今の問題人物とは離れられます(^_^;)!!

  どうにもこうにも我慢ならない!というときは一旦逃げるのもあり。転職は最終手段ですが、人間関係が良くなると仕事も楽しさが全然違うので有りだと思っています。

  もし転職に興味があるなら、

知名度の高い看護のお仕事

看護師さんの転職なら全国10万人が利用するナースパワー

がおすすめです。

 

まとめ

  人間関係ってそこの部署に入ってみないと良いのか悪いのか分からないのが難しいところです。異動にともなって人も変わっていくので人間関係の良い職場を見つけるのって至難の技です。みんなが良いと思っていても自分には合わない場合もありますしね。

  少しでも参考になれば幸いです(*´ー`*)

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐