Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

掃除機が壊れたとき。修理か買うか?サイクロン式コードレスハンディクリーナーが気になっている

⭐掃除機が壊れました(゜゜;)

  掃除機って家事の必需品ですよね。

  うちは、お掃除ロボットだけでは手が届かなかったり、汚れの目立つところをサッとやりたいときに、ツインバードのスタンド式のハンディクリーナーを使用しています。

  コードレスではないのですが、部屋の脇に立てた状態で設置でき、組み立て不要で使いたいときにサッと使用できるのがとても便利で愛用していました(*^-^*)

  しかし、突然電源を入れても動かなくなりました(*T^T)

  動かなくなる原因として、ゴミによるフィルターの目詰まりなどにより自動停止装置が働き、電源を入れても動かなくなることもあるそうです。フィルターの掃除をして綺麗にしてみたのですが、やっぱり動かず関係なさそう。

  どうもコンセントの差し込み口付近のコードが中で断線している模様(;-Д-)何故かコードを根本から横にぐいっと曲げると少し動くという感じなのです。

 

⭐修理か?買うか?

お客様相談センターに連絡してみた

  修理に関してツインバードに問い合わせてみました。

  購入から一年以上経過している場合の修理は保証外で、修理代や往復分の送料も自己負担となるため、合計すると3000円以上かかると言われました。

  コールセンターの担当の方も、あまり修理に乗り気ではない様子(^_^;)

  最近のハンディクリーナーは結構安く出ているため、新しく購入するのと修理費用は大きく変わらないのではないかということでした。

   とりあえず修理するかどうかは保留にして新しい掃除機を調べてみることに!

 

⭐選ぶポイントは?

サイクロン式コードレスハンディクリーナーが気になっている

・コードレス

  我が家のハンディクリーナーはややコードが短めに感じます。なので、かけながらつい引っ張ってしまって断線してしまったのかもしれません。コードがある以上、修理しても、また同じトラブルになるのではないかと思ったのです。コードが無い方がスイスイとスムーズに動けそうです(^ー^)

 

・サイクロン式

  掃除機には紙パック式とサイクロン式がありますが、サイクロン式の方が頻繁にゴミ捨ては必要なものの捨てやすく手軽ですし、その分清潔に保ちます。

  紙パック式はコストもかかりますし、交換が面倒です。ごみ捨てを怠ると臭いがします。

  小さくコンパクトでも吸引の持続力が欲しいなら、やはりサイクロン式かなと思います。

 

・細かいところも掃除可能なタイプ

  現在のハンディクリーナーは掃除機のヘッド部分が外れないタイプです。買ってから気づき残念な思いをしたので、買う前に確認は必要ですね!

  冷蔵庫の横の細い隙間とか、洗濯機の下とか、廊下の角なんかの部分が届かないのです。ヘッドを外せば隙間ノズルで細いところを掃除できる形がいいです。

 

・手頃な値段のもの

  調べているときにAmazonで人気の高級掃除機を見つけました。6万以上するダイソンの掃除機が以下です(*_*)!すごいですね~。お値段61400円です。こんな高級掃除機もあるということで。

 

 私が気になったのは以下の掃除機です。

  軽量(2.5kg)ですし、ハンディー式にして布団の上を掃除したり、隙間ノズルもあります。スタンドを左右後方に傾け可能なのでベッドやソファの下も本体ごと入ります。8色展開で色も豊富でオシャレですね。お値段もお手頃!

 

おわりに

  1万円以下であれば、使いやすく機能の優れたものを購入した方がいいのかなという思いに傾いています。

  壊れた掃除機を修理して大事に使いたい気持ちもあるものの、掃除機を解体して梱包して配送する手間を考えると…。おそらく買ってしまいそうな気がします(*´-`)

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐