Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

看護師辞めたくなる理由と乗り越え方を経験年数別にガッツリまとめてみた!

  仕事をしていて辛い、辞めたいと思う時期は何度も訪れました。気分の変動には波があります。

  経験年数別に辞めたくなる理由と対処法、乗り越え方をまとめました!

  医療者だけに限らず幅広く社会人の方にも当てはまりやすい内容ではないでしょうか(^ー^)

 
f:id:wormama-blog:20170922143041j:image

 経験年数別  辞めたくなる理由と乗り越えるためのアドバイス

⭐新人の頃

理由:

  • 初めてプロとして仕事に飛び込んで理想と現実のギャップを知ります。業務のキツさ、先輩がいないと何もできない自分に気づきます。初めてのことばかりで勉強しながら怒られながら何とか毎日こなしている新人さんが多いのではないでしょうか( ω-、)
  •  仕事を上手くこなせず、残業ばかり、帰ってからも学んだことの復習、翌日の業務の予習、疾患や治療の勉強などでグッタリしてしまいますよね(´ヘ`;)
  • また、ミスが一番多い時期で仕事に対する自信をなくしがちです(-_-)
  • 特に人間関係で悩む時期が新人の頃ではないかと思います。怖い先輩が指導者だったりするとビクビクしてしまいますよね((((;゜Д゜)))

 

 新人さんへのアドバイス:

  • 家族や信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。

  この辛い新人時代を乗り越えるには同時期に配属された同期が一番分かり合えます。また、プリセプター(マンツーマンの指導者)がいる場合はプリセプターに、その他、話しやすい先輩でもOKです。

  意外とおすすめなのは2年目の先輩です!ちょっと前までは新人時代を苦しんで生き抜いてきた経験を持っています。後輩ができて日が浅いため、新人の頃のフレッシュな気持ちも持ち合わせています。どうやって乗り越えてきたのか経験談を聞けると「自分だけではない」「先輩もそんな時代があったんだ」ということが分かります。1つ上なら話しかけやすいですよね(o^-^o)

  具体的な解決策がなかったとしても、辛い気持ちを誰かに共感してもらうことは精神的に楽になります(*^-^*)

 

  • 積極的に業務を覚える!勉強する!

  当たり前と思うかもしれませんが、これ大事です。先輩の目があるうちにいろんな看護技術を経験しておき成長を目指しましょう!2年目になった途端、先輩の目が離れ自立していかなければならないので、先輩が付きっきりのうちに吸収していきましょう。

  仕事ができるようになることは人間関係にも良い影響を与えます。仕事が一人前にできるようになってようやく先輩と対等に話ができるようになるのですから。

  少し考えてほしいのですが、怖い先輩って本当に性格が悪いのでしょうか?ちょっと口調が悪かったり嫌みだったりするのは、先輩も新人を育てるのに必死だから、指導する立場として新人にミスをさせてはいけないと思っているため、ついついキツく当たってしまうことがあります。

  つまり「怖い先輩」=「仕事に厳しい」=「仕事に一生懸命」ってことです。

  苦手な先輩のご機嫌を取れとはいいませんが、仕事を覚えることに前向きな姿勢は先輩に信頼され好かれるポイントととなります。好かれた方が仕事は断然やりやすくなり、仕事に行きやすくなります。

  ミスもきちんと振り返って同じことを繰り返さなければいいのです。たくさんミスをすることはリスクマネジメント能力が養われ糧になります!

 

⭐3年目くらい

理由:

  • ちょっと疲れが出てくる頃です。

  新人の頃から突っ走ってきた方もようやく一人前です。石の上にも3年と言われるように「まずはとりあえず3年くらいは頑張ろう」と考えている人は多いのではないでしょうか。ここでガス欠状態になります。

  プリセプターを経験する方も増えてきますね。後輩も増えてきて、より仕事に責任があるものの、まだまだ先輩ありきで仕事している状態ですね。上から「これくらいできるよね」って目で見られる年代なので、先輩から期待されたものと自身の能力と開きがあると凹んでしまうこともあります。

 

  • モチベーションが低下する時期

  自身で振り返っても3年目くらいの頃が一番勉強しなかったです(*_*;)できることが増えてきてちょっと自信がついてきたし、ミスも減ってきますしね。

  業務に支障がなければこれは調べなくていいや~とか、細かいところまで追求することを避けてしまいがちになります。新人の頃はあれもこれも勉強していたはずなのに、3年目にもなると手の抜き方が上手になるんですよね~(^-^;ストレス溜めるよりはいいですし、そうでもしないと続けられませんけど、同じ業務の繰り返しだと学ぶ意欲が削がれてくることがあります。

 

3年目さんへのアドバイス:

  • できたら踏みとどまってください!

  3年勤めることは最低ラインになります。退屈でも毎日淡々とこなしていけば確実に経験と知識、能力はついてくるので続けることが大事です。

  臨床経験3年あれば、ある程度の即戦力として見てもらえることが増え転職しやすくはなるかもしれません。

 ただ、まだまだ知識不足だし未経験のことが多いはずです。一般的なことは分かっていても応用が難しい、緊急時の対応が苦手などあるとおもいます。

  別の職場にいけば「経験者」と見られるし人員も少ないとあまり教えてもらえないです。最初は総合病院で働いている人が多いはず。辞めて介護施設や検診センターなどに行ってしまうと学ぶ経験が激減します。経験の浅すぎるうちは、ゆったりした職場に行くのは勿体ないです(´~`)年配になれば嫌でもそういった職場を選ぶことになるでしょうから。

  介護施設では看護師も1~2人だったりするので、3年目くらいの判断力では難しいこともあるので治療や手術はないにしても甘く見ない方がよさそうです(*_*)

 

⭐5~7年目くらい

理由

  • リーダー業務、後輩指導としての責任が増えてくる。

  病棟がきちんと機能しているか、スムーズに業務を回すには?など運営的なことを考えないといけません。個人の能力を知ってマンパワーの強化、後輩のフォロー体制を整えるなど自分のことだけでなく、全体を見渡す余裕が必要です。委員会活動のリーダーも任され責任が増えます。

 

  • スキルアップに頭打ちする時期です。

  一通りのことは経験済みなので、学ぶことがなくなってきたように感じるのです。毎日の業務にマンネリ化を感じてきます(゜_゜;)

 

5~7年目さんへのアドバイス

  • 自分がどんな看護師になりたいのか自問する必要があります。

  自分のやりたいこと、本当に働きたい職場を考え直してみましょう(*^-^*)

  答えが出なかったとしても、違う部署に移動してみる、学会に参加する、看護研究をしてみる、認定看護師の資格に挑戦する、病院自体変えて転職してみることで、何か見えてくることがあります♪「外科が好きだけど意外と内科の方が合ってたな」みたいね。

  環境を変えることで新たにやりたいことが見つかったりもします。思い切って働き方、環境を変えてみては?

 

看護のお仕事

  • ライフスタイルを大事にしてみる(休職)

  この年代は結婚、出産される人も増えてきます。辛い場合は一旦現場を退くのもありです。資格があるってそういうメリットがあります。婚活に専念するのもよし。育児に専念できるのって女性の特権です。

  意外と数か月だけでも休職してみたり、育児休暇中って自分を見つめ直す機会になります。ゆっくりと今後の方向性を考えてみてはどうでしょうか?現場から離れると不思議とまた戻りたくなったりするものです(^o^)v

  これは逃げではありません。結婚や出産は辞める一つのきっかけにすぎません。自分を見つめ直すための休職期間とわりきりましょう(*´-`)子持ちでも再就職に困らないのが看護師です。

 

⭐10年目以降

理由:

  •  責任がさらに増える

  その日のシフトで自分が一番上の先輩であることが多いです。困ったときの相談役となる機会が増えご意見番みたいな扱いになってきます(^-^;

  かつ患者さんもきちんと診て、後輩のお手本にならなければならないです。

 

  • リーダーは経験済みなので、今度はリーダーを育てないといけません。

  リーダー(5~7年目)がきちんとやれているか、後輩はフォローされているか全体を見通す必要があります。

 

  • 病院の特徴やルールをきちんと把握して後輩に指導する責任がある。

  思わぬトラブルが起こったとき、冷静に対処する必要があります。夜中に患者さんが亡くなったらとか、災害時は?とか真っ先に頼られるのはこの年代です(´ヘ`;)

 

  • 体力的にキツくなってくる

  夜勤は年々辛くなっていくものですが、看護は体力仕事ですから加齢により体がついていかなくなることもあります(´~`)

 

 10年目以降ベテランさんへのアドバイス

 10年以降は未知の世界なので偉そうなことは言えませんがひとつだけ。

  • 頑張っている自分を認めてあげてください。

  10年経験すれば胸を張ってベテランと思ってください。10年、20年看護師って並み大抵な根性ではできません。

  ここまで来ると辞めるタイミングを失うみたいですね。辛いときを乗り越えてきているからこそ少々のことがあっても乗り越える強さと精神力を持っているのでしょう。そのことに自信をもってほしいです♪

  どうしても辛かったらどうぞ辞めてみてください(^ー^)10年以上続けた方ってたぶん看護の仕事に向いています!また戻りたくなるはずです。一旦辞めてみて考えても遅くはないです⭐

 

ナースパワー人材センター

まとめ

  仕事辞めたい時期ってずっとじゃん!と突っ込まれそうなくらい辞めたくなる時期って波のように訪れます(;゜∇゜)しかも年単位ではなく、月単位で辞めたくなることもあります(゜_゜;)

  そんなときの支えになればと思って今回の記事を書きました。参考になれば幸いです。

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐