Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

保湿剤。赤ちゃんに良いのは結果的に○○○○が最適だった。おすすめスキンケア方法。

  赤ちゃんは肌が大人より薄く弱いため、ちょっとした刺激が肌トラブルに繋がってしまいます。

  下の子が敏感肌で乳児湿疹、肌荒れに悩まされました(;_・)

 

  保湿剤ってたくさん種類があって迷いますよね。

  皮膚科の先生や産院の助産師から教わったことと、我が子への使用経験から結果的に一番皮膚トラブルの予防に良かったスキンケア方法をご紹介します。

 

保湿剤の種類とそれぞれの機能

一般的には以下の通りです。

  • 保湿ローション

化粧水タイプと乳液タイプがあります。夏におすすめ。

  • 保湿クリーム

保湿ローションより油分を多く含む。春、秋、冬に適しています。

  • オイル

乾燥がひどい部位に。秋冬に適している。

  • ワセリン

皮膚に膜を付くって水分の蒸発を防ぎます。秋冬に適している。

 

   赤ちゃん向け雑誌では、「赤ちゃんに合ったものを選びましょう♪」と書かれています。「いや、それが分からないんだよ(;-Д-)!」って感じですよね(;゜∇゜)

 

  このなかで一番よかったのは【ワセリン】です!!

  産院の助産師さんに薦められたものもワセリンでした。「お風呂のあとテカテカになるくらい塗ってくださいね~」と言われました。なのに私はテカりやベタつきが気になって、上の子が使っているベビーローションをそのまま使用していたのです。しかし、肌は全身赤いブツブツが出来てひどくなる一方。小児科で塗り薬を貰って何ヵ月経ってもなかなか治らない!(*T^T)

  なので皮膚科に行きました。

 

皮膚科で薦められたスキンケア方法

  至ってシンプルです。

   目から鱗だったのは「赤ちゃんにボディソープは必要ない、湯ぶねも入れない方がいい」のだとか!そもそも赤ちゃんはそんなに汚れていないのに過剰に皮脂を取ってしまうことが乾燥➡肌トラブルを招くとのことです。

   「ボディソープを使いたいのなら頭とかお尻のような汚れやすい部分だけにして、後はシャワー(38~39℃)で流すだけでOK。」「湿疹がひどい部分は薬を。」「保湿剤はワセリンをたっぷり。」とのこと。

   最初は洗った気にならず何となく気持ち悪いのですが、皮脂を取りすぎないことを意識し、保湿剤もローションからワセリンに変えてみました。すると、みるみるうちに肌が綺麗になってきました!!

  通院2ヶ月ほどでお薬は不要になりワセリンのみにしました。

 

ベビーワセリンの良さ

  新生児期から安心して全身に使える、無添加・低刺激の100%ワセリンなので、肌が荒れた状態でもガッツリ使えました。

  大人用のワセリンより柔らかくて伸びがいいのでコスパもいいと感じました。意外とベタつきにくいので夏でもずっと使用していました。

  外出時も持ち歩いています。

  自宅用、外出用、ストック用があります♪

  ベビーワセリン60g、¥400~500円台です。

 
f:id:wormama-blog:20170831161030j:image

   産院の助産師だけでなく、私の美肌の友人(皮膚科の看護師)も「ワセリンが一番!」と断言しており、大人になってもワセリンを愛用しています。大人が使用する場合は、化粧水と乳液の後に薄~く伸ばすのがポイントだそうです。

 

ベビーワセリン 60g

新品価格
¥349から
(2017/9/13 12:30時点)

ベビーワセリンを使う上でのポイント

  夏でも乾燥が気になる部分はたっぷり保湿をしましょう。汗をかいて肌の表面はしっとりしているように感じても肌の内側はエアコンで意外と乾燥しています。塗ったあと肌がテカり、テイッシュが肌に貼り付くくらいの量が目安だそうです(o^-^o)

  お風呂上がりは5分以内に保湿をしましょう(^-^)お風呂あがりの皮膚は一時的にふやけますが、お湯やボディソープの使用で皮脂が奪われており、バリア機能が弱っている状態のため乾燥しやすいです。

  また、保湿が大事なのはお風呂上がりだけではありません。

   離乳食前も口の周りにワセリンを塗り、汚れがつくのをガードします(^q^)食後も綺麗に口周りを拭き取ってから保湿します。食べ物の刺激だけでなく、よだれの多い赤ちゃんも口の周りが赤くなりやすいのでこまめに保湿がおすすめです。うちの子は指しゃぶりが好きで、すぐに口の回りがよだれだらけだったので数時間おきに塗っていました(^-^;

  オムツかぶれの予防でワセリン塗布も効果的です。ゆるゆるウンチが多い月齢では特に、直接うんちがお尻につかないようワセリンで塗って保護することでかぶれ予防になります。うちも新生児期~3ヶ月くらいまではかなりお世話になりました♪

 

  今ではストックを切らさないようにしています。ある程度成長すれば保湿ローションでも使いやすいです(*´-`)ローションではジョンソンベビーローションが乳液タイプのものでおすすめです。


f:id:wormama-blog:20170831173959j:image

 ⭐読んでいただきありがとうございます⭐