Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

お盆の大掃除!年末よりおすすめな訳

年末の大掃除は苦痛

年末ってとにかく忙しいですよね。

12月に入るとクリスマスの過ごし方やプレゼントを準備したり、年賀状を書くことに加えて、忘年会や飲み会続き、年末年始の買いだし、人によってはおせち作り、お年玉の準備、帰省準備もしなければなりません(;´゚д゚)ゞそんなときに一番億劫なのが大掃除ですよね。本当に面倒です(-_-)年末って歌番組やお笑い番組もたくさんやってるし、お部屋でぬくぬく過ごすのが理想です。

   そして思ったんです。新年が明けるからってわざわざ年末の大掃除にこだわらなくてもいいのでは(´・ω・`)?


f:id:wormama-blog:20170831212019j:image

   そもそも寒い冬に水を触ったり外回りの掃除は大変です(-∀-)!真冬に玄関やベランダ、窓拭きなど苦行でしかないし、ゴミの日だって場合によれば12月28日とか29日で終わっちゃいませんか?年始のゴミの日も1/4開始とか、そんなに長くゴミを置いておくのも嫌ですよね。

そこで思ったわけです。

大掃除、お盆でよくないか?と。

理由はこうです。

 

お盆に大掃除することのメリットとは

  • 暖かいので汚れが浮きやすく落ちやすい。冬は寒さでほこりや油汚れも固まっています。寒い地方では尚更ですよね。
  • ベランダに水を撒くのも涼しいし、窓拭きも苦痛ではありません。寒いと外にいるのが苦痛で適当にチャッチャッと切り上げてしまい「寒いしもうこれくらいでいいや!」みたいなことになっていたのが、念入りに掃除することができます♪
  • カーテンやラグのような大物も乾きやすいです。冬は乾きが悪いし、洗濯し終わった冷たいものを触るのも嫌ですよね。
  • 8月だと夏休みのお子さんが戦力になってお掃除を手伝ってもらえます。夫がお盆休みのない場合でも、お盆前後の土日を利用して協力してもらいましょう!
  • スーパーも閉まることなく開いているので買いだめする必要はありません。正月特有の縁起物(おせちの材料、しめ縄、かがみ餅など)のような特別な物を買い求める必要がないので気楽です。
  • ゴミの日も通常通りなので、多少ゴミが多くても気兼ねなく出せます♪
  •  お盆は暑いしどこも混んでいるしレジャー費や宿泊費も高いです。家で掃除して過ごすのが安上がりですし、夏休みは来客もある場合が多いので、おうちを綺麗にするのにちょうどいい機会です。
  • お盆は時間の余裕がある。お盆って帰省や墓参りくらいしか予定がありませんよね。年末に比べると桁違いの暇さだと思います。暇とまではいかなくても時間の余裕がある方が多いのではないでしょうか。

 

まとめ

   今年から大掃除は年末からお盆にシフトしてみました!子供をベランダのプールで遊ばせるのを見守りつつ、ベランダ掃除や窓拭きが出来ました♪    

   周りが掃除モードでないだけにエンジンを入れるのが少々億劫かもしれませんが、ただでさえ忙しい年末を余裕を持って過ごすためです。年末にテレビで大掃除特集をしていても焦らずゆったりできますよ♪すごく気が楽になりますのでおすすめです。

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐