Beautiful Life~ワーキングママ えーこの幸メモ~

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

「赤ちゃん 寝ない」が検索ワード自分史上ナンバーワン 。そんなときもあったと今だから言える。

「赤ちゃん 寝ない」

 このワード、何度検索したことでしょうか。

「赤ちゃん 寝ない ○ヶ月」とか「赤ちゃん 寝ない 辛い」とか。その他、「赤ちゃん 夜中 何度も起きる」「赤ちゃん 起きる 朝早い」もそれなりに多かったです。同じようなワードばかりを夜中に起こされる度に検索しては、他にも頑張っているママいるんだ~(涙)なんて励まされていました。Googleに「この人またおんなじこと検索してるよ」なんて突っ込まれそうでしたΣ(-∀-;)

 
f:id:wormama-blog:20170807192131j:image

そのときの心境

   「そのうち寝てくれるようになるよ」とか「そんな時代が懐かしい」とか言われても「今しんどいんだよ私は!現状を何とかしてくれ~(;゜∇゜)!」という心境でした。渦中にいる人間は目の前のことに必死なので、周囲の中途半端な慰めや励ましに逆にイライラしてしまいます。完全に精神は荒れてましたね~逆に鬱々と落ち込んだり。

 

  夜中だけ変わってくれるベビーシッターがいたらどんだけ楽かと何度も思いました。夜中を他人に任せるなんて不安でできるはずもないのですが。一度、夫に変わってもらったのですが赤ちゃんが求めているのは自分であって泣き止まなかったり(T0T)

  周囲と比べて凹むこともありました(-_-)⤵不思議と友人の子はガッツリ寝てくれるタイプばかりだったので何故私だけ‥‥と思っていましたね。

  そんな感じで夜中は赤ちゃんに拘束されているだけではなく、日中ももちろん一人にできるわけもなくべったり一心同体。気分転換するにも限界があり、ストレスが溜まりました。一人で逃亡できたら楽なのになぁと感じていました。

 

今だから言える、いつか終わりが来ること

  特にしんどかったのは一人目の育児です。二人目のときも睡眠不足はあったものの、こんなもんだなと割り切ることができました。昼寝を短くしたり日中たっぷり遊ばせても寝ない子は寝ませんので半分諦め状態。

  睡眠障害がない限り、子供は成長に伴ってまとまって寝てくれるようになります。

  睡眠不足と闘いながら、いろんな方法を模索して、そんなこんなでいつの間にか成長して寝てくれるようになった‥‥みたいなそんな子育てでした。

  子供たちが大人になったら「寝かしつけ大変だったんだよ~」なんて言ってやろうと思っています(^-^;

  こちらの記事も是非ご覧ください♪

 
ネントレはかわいそう?(。´Д⊂)ママが楽な方法を選択するのがベスト♪ - ワーキングママえーこの幸メモ~貪欲に生きる~

 

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐