Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

電車や駅で落とし物したら結構面倒なことになった話

  実家からの帰り、電車で子供が寝てしまい、どこかでサンダルを片方だけ落としたようです。買って一ヶ月も経っておらず、子供も気に入っていたのに大ショック( TДT)

   実家は他県のためその辺だと取りに行くのも大変‥‥近所の駅だといいな~と思いつつ、もう20時だったので駅まで探しに行くのが面倒でした。その日は疲れていたので夫も私も寝てしまいました。

  翌日母に世間話がてら電話しました。すると「電話で問い合わせたら?探してくれるんじゃない?」と返答が。そうか!何故か思いつかなかったけど問い合わせてみればいいのだ!とりあえず電話してみて無かったら諦めることにしました。

 
f:id:wormama-blog:20170808162124j:image

問い合わせしてみました。

  問い合わせたのは翌日の昼過ぎです。

 「落とし物  電車」で検索すると「JRおでかけネット」のHPを見つけ「お忘れ物のお問い合わせ先」に電話番号が掲載されていました。住んでいる地区により電話番号が違います。23時まで電話は繋がり、年中無休だそうです!

  近畿地区は「JR西日本お客様センター」でした。音声ガイダンスに従ってプッシュボタンを押すとすぐオペレーターに繋がりました(o^-^o)

 

電話で聞かれたこと

  • 落としたであろう場所
  • どこで無くしたことに気づいたか
  • 何時の電車に乗っていたか
  • どこの駅から乗りどこで降りたか
  • 落とした物の特徴。落とした物(サンダル)、色、柄、素材(布、ゴムなど)、サイズ、左右どちらか。

その後の電話対応

 10分ほどしてすぐオペレーターから電話がきました。「最寄りの駅にあったようです。」と。「よかった~!最寄りなら取りに行きやすいし♪」と思っていました。

   今度は最寄り駅から電話があり、出てみると「確かに預かっていたが、もう警察署に引き渡してしまいました。」とのこと!早ー(゜ロ゜;!!確かに数日は駅で保管後、警察署に引き渡すとHPに書いてありましたが、24時間も経ってないのに警察署行くの早すぎませんか(^-^;しかも隣の区の警察署‥‥(;O;)17:45までやってるとのことで保育園お迎えの帰りに隣の区の警察署へ(*_*)

 

警察署で

  警察署で落とし物コーナーに行きましたが、書類が必要とのことで1枚書きました。

  • 落とした時間
  • 落としたことに気づいた時間
  • 住所、名前、電話番号
  • 落とした物の特徴。

必要事項を書いて渡すと「しばらくお待ちください」とのこと。

   それが結構待たされました。20分くらいでしょうか。子供二人ががちゃがちゃしだしたのでハラハラしておりました(^-^;

   その後呼ばれてさらに書類2枚にサイン、身分証明書を確認してもらって、やっとサンダルを受けとりました。

 

まとめ

  何が言いたいかというと、駅や電車で落とし物に気づいたら、その日にすぐ電話しましょう♪私も「また買えばいいか~」と諦めかけましたが、諦めるのは早いです!

  落とし物のコールセンターは23時頃までやってるので、早めに問い合わせておけば、見つかったとき警察署まで送られることを阻止でき駅で保管してもらえます。警察署までいってしまうと途端に引き渡しのハードルが上がり、手続きや確認作業が面倒になります。

 

   今後は子供が電車で寝てしまったら靴を脱がせて帰ろうと思います(^-^;

 

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐