Beautiful Life~ワーキングママ えーこの幸メモ~

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

ドラム式洗濯機 便利すぎる(o^-^o)

  ドラム式洗濯機の購入に至った経緯や選んだポイント、使い心地などを書いていきたいと思います(^^)d

f:id:wormama-blog:20170810072335j:image

縦型洗濯機、干すのしんど‥‥ 

 買うかどうかずーっと迷っていました。私は晩、お風呂のあとに洗濯物を干していました。毎日体操着や着替えが多くせっせと干さなければ間に合わない、おもらしもするし、子供二人の洗濯があまりにも多すぎる!

   干す場所も限られているためスペースを確保するのも一苦労です。シーツを干したくても子供の着替えで物干し竿が埋め尽くされていると後回しにしたり、優先順位をつけて洗濯していました。洗濯物を下ろして畳む、衣装棚に収納する‥‥全てが手間で力尽きてしまいました(T0T)

  縦型ではしっかり乾燥できず外干しすることになりますが、ドラム式では乾燥機能がしっかりしているので洗濯から乾燥まで一気にできるのがメリットです。洗濯物を干す手間、取り込む手間がなくなるのはかなりありがたいです。

 

買いました。

  いずれ買おうと思っていたので思いきって買うことに。20万台前後が相場かなと思っていました。夫と相談して20万以内で買えるものを探そうということにしました(^-^)

  洗濯機メーカーってだいたい、日立、パナソニック、東芝、シャープあたりが有名です。あらかじめネットで調べて、【風アイロン】というシャツがしわくちゃにならない乾燥機能がある日立のドラム式洗濯機にしようかなと決めました。

  大型家電量販店に行って店員さんの話を聞いてみました。すると、風アイロン機能は少ない量(ワイシャツ2枚とか)だったら効果あるけど、たくさん詰め込んだらシワは伸びないとのこと( ̄□ ̄;)!!意味ないです!ワイシャツ2枚なら外に干すわ~!

  選び直しです。

  するとパナソニックの乾燥機能が優れているとの話を聞きました。

   どうも乾燥の仕方には二通りあって、エアコンのように除湿しながら優しく乾かす方法と、ドライヤーのように温風で乾かす方法があるそうです!前者の乾かし方は衣類に優しい(パナソニック)。後者の乾かし方は衣類が縮む(パナソニック以外のメーカー)とのこと。せっかくドラム式を買って乾かす手間が省けても衣類が縮んだら意味ありません!!ニットに限らずTシャツのような綿素材でも縮むというのですからそれは絶対に避けたいです!ということでパナソニックに決定しました(o^-^o)♪

   ただ、値段が高い!!20台前半なら安い方で、25~28万くらいのものが多かったです。店頭に置いていない型が少しだけ古い(温水機能がないだけ)けど機能は十分なものを紹介していただき、何とか在庫が確保できたので16万くらいで購入できました(#^.^#)

 

使い心地

  もうめちゃくちゃ楽です‼家事の手間が1つ省けただけでこんなにストレスが減るとは♪決して安い買い物ではないですが、たくさん使って元を取ろうと思います(^-^;

  大きいものだけ外に干しています。物干し竿も密集することなく、布団やシーツ類がガンガン干せるのが嬉しいです!

   一般的には縦型洗濯機の方が汚れが落ちやすいと言われていますが、心配していた汚れ落ちも満足で綺麗に仕上がります。乾燥もしっかりしてくれるので、生乾きだったことは一度もありません。

  ただ、なかには乾燥できないものもあるし、大きいものは畳んで入れるとか、規程の量を守って詰め込みすぎないとか、使う上でいろいろ注意すべき点はあります。しばらくは説明書片手に操作していましたが、すぐ慣れますしとても使いやすく買ってよかったです。

  手間はフィルターに埃が溜まりやすいので3回に1回は取り除く必要があることくらいです。埃はティッシュで簡単にサッと取れますのでお手入れも楽です。

  ドラム式洗濯機は各社、得意機能があります。温水機能、音が静か、風アイロンなどなど。自分が求めているのはどの機能を持った洗濯機かを見極めることが選び方のポイントです( v^-゜)♪

 

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐