Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

帰宅部を選択したのは間違っていなかった高校時代

高校のとき帰宅部を選択したのは間違っていなかった!というお話です。

 地味に聞こえるかもしれませんが、結果的に私にとってはよかったと思っています。

 
f:id:wormama-blog:20170727132030j:image

高校で帰宅部でした。

   私は学区内で一番の進学校に受かりました。もともと頭がすごく良いわけではありません。天才ではないので、中学のときは真面目に授業聞いて勉強して、努力で良い高校に受かった感じです(^-^;

   高校に入ったら充実した日々を過ごしたい!と思っていました。普通、部活動ってするもんだと思ってましたし。中学のときは文化系クラブで気の合う友達もできてすごく楽しかったです♪高校は運動部がいいかなぁ、と思って見学と体験入部へ。

 

それぞれの部活見学&体験

私のそのときの心理状態です。心の声で書いていますφ(..)

吹奏楽

➡一応文化系も見ておくかぁってことで見学。そこの吹奏楽部はコンクールとかかなり頑張る系。休日も部活あり熱心だと‥‥。えー、休日は家にいたいーというインドアな私。男女共に地味~な雰囲気。気の合う友人できなさそう‥‥。とりあえず保留で。

 

柔道部

➡女生徒もわりと多く、強い女性ってかっこいいなんて浅はかな考えで見学。柔道着が暑苦しい‥‥その上暑苦しい感じのガタイ良い先輩と絡むの‥‥イヤ。床に叩きつけられるの前提で受け身練習とかしたくない。そもそも私体細いし力ないし勝てないでしょ。無理ですな。何でここ見に来たんだろ(*_*)場違いでした(((・・;)

 

剣道部

➡剣道もかっこいいよねってことで見学。友達も入ってたし。ルールが難しそうだなぁ、でも見るだけ見ておくか。しかし、見てるこっちも暑苦しい。あんな大きい声出ないわ私。テンション低い日みんなどうしてんのかしら。しんどい日でも頑張って「メーン!」とか言わないかんの‥‥棒で頭叩かれんの屈辱だろうなぁ。‥‥ないわ(((・・;)

 

テニス体験入部

➡こちらは仲良くなった友達が入る気だったので、勢いで自分も入る気満々で体験。結果、つまんない‥‥(/_;)もちろん一年は玉拾いばっか。授業の後、部活に行くと晩の帰宅がすごく遅くなる(当たり前)。お腹すく。そっからの宿題が辛い。せっかくの休日も先輩の試合の応援とかで丸一日潰れる!疲れを引きずったまままた月曜スタート。ありえん!私の休日を返せ~。2週間くらいで体験も辞めました。

 

部活と勉学の両立は無理だと判断

  進学校のため授業時間長い&課題多い!のです。部活の後、課題をやる気力も時間ない~!それほど頭の良くない私は部活との両立は不可だと判断しました。

   あと、ネックだったのが自分の時間が奪われること。中学のとき塾に行っていました。やっと高校受験が終わって放課後自分の時間が確保できるのに部活動に費やすなんてもったいない!私は漫画読んだりゲームしたりしたいんじゃ~!!(子供らしくない子供)

  そもそも負けず嫌いなので勝ち負けのハッキリする運動部は向いていない。体力ないし、朝練は辛そう。だから中学では文化系だったわけだし。

   部活に対するモチベーションも低い。上手くなりたい、強くなりたい!みたいなスポ根は持ち合わせておらず。

 

   いろいろ見学して自分の体力や性格も考慮して、納得して出した答えでした。

 

帰宅部になった結果

   朝練とは無縁なので朝ゆっくり寝れて体力キープ。授業中も眠くなりません。

  午前で授業終わる日とかヒャッホーですよ。その後全て自由時間♪宿題やったらゆったり好きなことして過ごせます(^^)d予習や復習もしっかりできたしテスト勉強も早めに開始できるので成績も常に上位をキープ。内申点が高かったので推薦で希望の大学に入れました!\(^o^)/友人がセンター試験の勉強中、自動車免許取りに行ったり映画見たりまたもや自由すぎる長期の自由時間♪

 

   友達の数は部活やってる子よりは多少は少なかったけど、気の合う子が数人入れば満足なタイプなので問題なし!友達は多いからいいってもんでもないですし。2年生くらいになると退部して帰宅部になる子もちらほら出てきますし、軽音部のような縛りのキツくない部活に入っている子と遊んだりしていました。

 

 

まとめ

   今でも人から「高校は○部で活躍したんだ~」みたいな話を聞くとすごいなぁと思うけど、【充実した学生生活<<<将来を見据えて帰宅部】は有りだと思ってます。

   部活は生涯の友人ができたり、練習の成果が報われたりと得るものは大きいでしょう。運動能力を高めることもできるしチームで一丸となって団結できるのはこの時期だけです。でも部活に費やされる時間ははかり知れません。それをどう捉えるかです。運動部に入っている子の方が健康的で好感を持たれるかもしれませんが、部活に入れば生活が充実するとは限りません。ゲーム三昧、漫画三昧な生活の方が幸せで充実していると感じる人もいるわけです。自分が納得した選択ができるのが一番ですね。

   私は集団行動ばかりだとストレスが溜まるタイプなので部活は合わなかったです。今思い出してもあの頃は自由を満喫できて楽しかったな~♪なんて思います。私の場合、たぶん部活してたら大学落ちていたので後悔はないです(ヾノ・∀・`)

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐