Beautiful Life~ワーキングママ えーこの幸メモ~

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

「トイトレ」早めに取り組んだけどオムツなかなか取れませんでした。

   トイトレ、いわゆるトイレトレーニングですが、だいたい2歳前後から始めることが多いのでしょうか。うちも2歳の夏に取れたら理想だなぁなんて思っていました。

   育児書や育児雑誌で「トイトレ」のコーナーを熟読し、トイレの絵本、補助便座も早めに購入。張り切って10か月頃からトイレに座らせたりしてました。保育園でも1歳児クラスからパンツを試してもらったりトイレに座らせてくれていたので、早めに取れるかも♪なんて期待していました。


f:id:wormama-blog:20170605113158j:image

   ところが、早くトイトレを始めたからといって早く取れる訳ではなく

3歳過ぎても完全に外れませんでした(゜ロ゜;

   親が躍起になってトイレに誘わなくても自然ととれる子もいるみたいですが。保育園の先生にも「トイレに関しては個人差が大きい」こと、「最近のオムツは性能がよく気持ち悪いという感覚を感じにくいため外れるのも遅い傾向にある」ことを聞いていたのであまり神経質にならないでおこうと思っていました。

 

   まずはおしっこをマスターし、2歳後半では寝るとき以外ほぼ取れていました。でもうんちはなかなかトイレでできず漏らしてばかり。つわりの時期とかぶってかなり辛かったです。うちの子の場合、別室にこもってじーっとするのでそのタイミングでトイレに誘うのですが嫌がってトイレに座ってくれず、座ったとしてもトイレでは上手くいきめず(´;ω;`)

「(私)うんち行こうか」→「(子)いまは無いからいい」と断られた直後「...漏れちゃった~」の繰り返し。さっき誘ったのに!と。毎日同じことを言い聞かせているのに毎日汚れたパンツを洗って、ついイライラしてしまうこともありました。

   トイレの絵本を読んで「(子)トイレでうんちできたらかっこいいね」と理解している割には行動が全く伴わないのでなかば諦めモードに( ̄ー ̄)

 

焦って頑張ってもオムツが外れない訳

 ・まずは、幼児の排泄機能が整う時期の問題です。以下、私の参考書からの抜粋です↓

(すみません、下記の食事の欄やラインマーカーは関係ありませんm(._.)m)

 
f:id:wormama-blog:20170606185233j:image

   健常な子供の発達経過では3歳半で排尿の自立、4歳で排便の自立ができれば正常であるとされています。

   膀胱に尿や直腸に便が一定量溜まると排泄中枢と大脳に刺激が行き、膀胱や肛門括約筋が弛緩することで排泄が可能です。

   しかし、幼児期は脳の排泄中枢と膀胱・腸の排泄機能が連動していないという発達上の問題があるため、極端な話、1歳で取るとか2歳で取るとかは不可能だということですね。

 

 

   機能的な問題に加え、うちでは他にもオムツ外れを阻害している要因がありました。

トイトレの時期とイヤイヤ期が被っている

自我が芽生えて何でも自分でしたがるニ歳児。ベストなタイミングで誘っても自分のペースがあるため、なかなかトイレまで来てくれません。無理に座らせても大泣きされたりしました。

ついでに赤ちゃん返りも被っている。

2~3歳差で二人目を産む方多いと思います。ママの気をひくために今までできていたのに急に漏らすようになったりします。

 

諦めた結果

  こちらが諦めた矢先に、3歳少し過ぎで急にうんちができるようになりました。すごい!と思ったらマスターしていたおしっこを毎日のように漏らしてしまったり...一進一退でした。

   極端な話、小学生になってもオムツの子はいないので子供のペースを待てば自然に取れるのかもしれません。ママとしては早く取れたら助かるのですが。

   0歳から親だけが焦って頑張っても取れるのは3~4歳が普通ですので周りと比べず気長に見守ってあげたいものですね。イライラしてしまったときは、お尻を拭かせてくれるのも幼いうちだけだ、まだ脳や排泄機能が未発達だから仕方ないと自分に言い聞かせて取り組んでいました。お漏らしをわざとしているな、というときは「甘えたいのかな」「構ってほしくて気をひいてるのかな」とか子供の気持ちを察してあげるようにしたり。

そんなこんなしてるうちにいつの間にか外れてる!っていうのが理想です(*^^*)

 

⭐☆読んでくださりありがとうございます☆⭐