Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

女性のキャリアアップに限界を感じます(´・c_・`)

   今後仕事を続けていく上で、「こんな仕事してみたいなぁ」とか「ここの部署に行ってみたいなぁ」という願望が少しあります。これが独身だったり夫婦のみだったら、迷わずやっていたかもしれません。でも、子持ちである以上、どうしても家庭と両立可能か天秤にかけることになります。

   私は家庭を疎かにしたくないという考えなので、今のところ渋っています(^-^;)そこの部署が大変なことは分かっており、子供のお迎えのため残業できないし、帰ってから勉強する時間も十分取れないと考えるからです。やる気があっても時間の制約のため、その思いが阻害されてしまいます。ここに女性のキャリアアップの限界を感じるのです(。>д<)

 

f:id:wormama-blog:20170808151335j:image

   うちの職場で、子持ちでも管理職になってバリバリやっている人は、祖父母に子供の世話や家事など頼りきっている人が多く、自分だけで全てこなすことは困難だと考えられます。

   アベノミクスで女性が輝ける社会を!女性の管理職を増やそうなどと、提唱されていますが、そこまでして自身のキャリアアップに力を注ぎたいと考える女性は少数派ではないでしょうか(^-^;)また、子持ちで「ただ純粋に仕事が大好きなので続けたい」という人も少数で「家計のたしにするため仕方なく働いている」人が大半だと思います。そのなかで「続けているうちにキャリアがついて管理職になった」という場合もあるかもしれませんが。

 「女性が輝ける社会」とは、本当に女性に輝いてほしいわけではなく、人手不足解消や税収を上げるための社会の口実だと感じています。女性も働いてね、でも少子化が進まないよう子供も産んでねってすごい勝手だなぁと思ってしまいます(`Δ´)ノ

 

   子供が小学生くらいになって育児が落ち着いてきたら管理職になるという方法もあるとは思いますが、私の場合その頃には新しいことを覚える気力や体力が落ちていそうです(´;ω;`)その年齢までモチベーションを維持できるかどうか。。。今は自分のこなせそうな部署で可能な範囲で知識を広げていこうかなぁと思っています(*´ー`*)

 

私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から

入社半年後の平均月収は50万円!営業未経験者積極採用中

 

⭐☆愚痴っぽくなってしまいすみません。読んでくださりありがとうございます☆⭐