Beautiful Life~ワーキングママ えーこの幸メモ~

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

「節約術」を極めすぎると生活の質が下がるかも?

物価がどんどん上がる中、主婦にとったら節約はとても大事ですね。でも頑張りすぎは要注意です。

   さまざまな節約術、節約レシピが注目されていますが、度が過ぎる節約はお金の余裕はできても精神的な豊かさにはつながらないと考えています。

   もちろん、電気をこまめに消す、無駄遣いしないようまとめ買い、リサイクルの利用などは堅実な節約だと思っており、節約全般を否定する訳ではありません(^ー^)

   私も節約自体は好きなので、QOL(quality of life/人生の質、生活の質)が貧しくなっていないか自問自答しながらやっています(*^_^*)

 

 
f:id:wormama-blog:20170529124528j:image

☆食費 の節約   

節約レシピで、特定の安い食材ばかり推している場合は疑問を感じます。偏った食生活はどうしても緑黄色野菜や魚が少ないメニューになりがちです。食は生活の糧なので、働き盛りの夫や育ち盛りの子供の成長を妨げたりモチベーションの低下につながるのでは、と懸念します。

   バランスのとれていない食事は免疫力の低下につながる→風邪をひきやすい→病院代や薬代がかさむ、と悪循環です。

   可能ならネット代など食費以外の部分で節約したいものです。食費を節約するなら外食やお酒を減らすといった健康に対してもメリットのある節約が望ましいですね。

 

☆家具や生活用品の節約   

経験上、安いチェーン店の家具はすぐ角が剥がれます。組立式のものは安いですが、安定性・耐久性に欠けますし組み立てる労力・時間を要します。

   最近は100均でもほとんどの生活用品が揃いますが、壊れやすいと結果的に新しいものに買い直すはめになり全く節約になりませんでした!安い食器用スポンジはすぐくたびれて駄目になるし汚れも落ちにくいです。菜箸はすぐ折れて何回買い直したことか(;o;)

   値段は張ってもケチらず買った方が愛着もわき、物を大事にするので長持ちしますp(^-^)qその方がよっぽど節約になります。目先のお金をケチることは最終的に損なのです。

   高めの便利家電も、衝動買いではなくじっくり吟味し必要だと判断して購入するなら有りです。我が家もドラム式洗濯機を迷って迷ってようやく購入したのですが、結果的に時短になり早く就寝できますし、機能も充実して使いやすく満足感を感じながら生活できることは買う価値があったと考えています。

 

☆手作りにこだわる   

「ファーストフードやピザのようなテイクアウトは高いので子供と手作りする」というのは、子供と楽しみを共有する目的で行うなら良いと思いますが、テイクアウトの醍醐味は作る手間と時間を買うことです。お金をかけて専用のカマドで焼いたアツアツのピザを家に届けてもらう、というサービスと満足感を買っているのです。

   スーパーで出回っている簡単調味料ですが、今まで勿体無いと思い自分で調合していました。ところが、子供がいたら合わせ調味料を買ってしまった方が断然楽で美味しいということに気づきました!酢豚の素やしょうが焼きの素は常にストックしています。

   手作りケーキやお菓子にこだわる人もいますが、プロの手を借りて美味しいケーキを食べるためにお金を出すのです。「プレゼントのため気持ちを込めて手作りしたい」、「子供や友人と作りたいから」という目的ならいいですが、「買うと高いから自分で作ろう( ̄O ̄)」だと、結果的に欲求は満たされません。

  もちろん手作りの良さもあるので目的に応じて作るか買うか使い分けるのが良いですね。

 
f:id:wormama-blog:20170529125045j:image

 

☆ 買い替えない、捨てなさすぎ 

物持ちのよさも場合によってはみすぼらしく思われるので要注意です。何年も同じ服やアウターを着ていたり。たとえ流行り廃りのないニットやジャンパーだとしても色褪せ、くたびれ感、デザインの古さは否めません。

数年着ていないものは思いきって断捨離しても意外と未練は残らないものです("⌒∇⌒")

   タオルもある程度使い込んだら新しいものに新調すべきです。人の家にお邪魔したとき、使い古したゴワゴワの堅いタオルがトイレや洗面所に掛けてあった時はガッカリしてしまいました。せめて来客が来たときはマナーとして柔らかい清潔なタオルを準備したいものです(^-^;)

 
f:id:wormama-blog:20170529124719j:image

まとめ

   以上、節約に対する見解でした。

過度な節約は精神的に満たされず欲求不満状態になります。安くないものはそれなりに価値があるからこその値段設定なのです。商品・サービスの価値を理解した上でお金を使うことは無駄遣いではないと思っています。

難しいですが、締めるところは締める、使うときは使うのがいいバランスですね。

節約、頑張りすぎなくていいと思います!

読んでくださりありがとうございます❗( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆