Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

共働きする上で必要な条件ベスト3(#^.^#)フルタイムはつらいですね。

子育ては一人ではできませんし、仕事も一人ではできませんよね。「両立」とは育児も仕事も100%こなせることではないです(^^)❗そんな人はまずいませんのでご安心ください♪どのママも働いている間は保育園なり祖父母なり外注しているのです。

仕事も時短勤務のため70%くらいの力しか出せません。もう少し手をかけたい部分ややり残した部分も保育園お迎えや育児時間の確保のため妥協したり、他の社員に依頼することとなります。

つまり両立は宙ぶらりん状態。どれも完璧にこなせないのが普通だということをまずは受けいれましょう⭐完璧主義の私には精神的に結構しんどかったですが(´д`|||)職場では頭を下げ居場所の確保、お迎えの時間をオーバーできないため常に時間を気にしながら仕事、家では料理、風呂、洗濯、翌日の準備など寝かしつけまで子供の世話に追われますo(T□T)o

私が今まで仕事を続けてこられたのは以下の条件がそろっていたからです。ベスト3を発表します。

共働きに必要な条件

  1. 祖父母や夫など周囲のサポートがある
  2. 会社の同僚の理解があること
  3. 家~保育園~職場までの導線が楽

 

 その1、祖父母のサポート

うちは夫が激務なので朝7時台に出て23時頃帰宅なので平日はほぼ一人で全てこなします。夫に依頼しているのは、ゴミ出しと朝に子供を起こしてもらってオムツ替えくらいでしょうか。それでも「いつもありがとう」と感謝してくれ尊重してもらえることが精神的な支えになっていました。これがないとキツいです。

両家の母は遠方ではないものの、電車で30~60分の所に住んでおり、たまに保育園のお迎えと、夕食のおかずを持ってきてもらっていました。お風呂の時間まで子供の相手をしてくれたのでこれは非常に助かりました。おばあちゃんがお迎えの日は、焦って仕事をする必要もなくご飯の準備もないので精神的にすごく楽です。月に2回ずつ来てもらっていたので週に一回はどちらかのおばあちゃんが来るという感じです。

祖父母に頼れないママはファミリーサポートなど自治体のサポートを利用することで保育園のお迎えも頼ることが可能です。とはいえパパが早く帰ってきてお風呂や寝かしつけも分担できるのが一番というのが本音ですよねー( ´△`)

 

その2、同僚の理解

職場や上司の理解はないにしろ、同僚には恵まれました。時短勤務にも関わらず独身のときとあまり変わらない仕事量だったので、毎日こなすので精一杯(ToT)!後輩や既に大きなお子さんのいる先輩に労っていただき、嫌な顔せずサポートしてくださいました。これは部署にもよりますので、いい人達と働けて感謝です。人間関係のよい職場は大事です。自分が居ずらい職場では共働きを続けることは困難です。合わない人がいる場合、部署の移動を申し出るほどの価値があると思っています。

 

その3、家~保育園~職場までの導線が楽

立地の良さは本当に大事です!毎日のことですのでここは妥協しない方がいいです(o^-^o)!

保育園と駅や職場が反対方向だと往復しなければならず時間ロスです。うちは時間的にも方向的にも夫の送迎不可能です。なので、一人目を産んで復帰する前に私の職場近くに引っ越したので、通勤ラッシュに揉まれることもなく自転車でノンストップで行けるようになりました♪自宅と職場の間に保育園があるので途中で下ろせますv(´・∀・`*)v

電車って一本乗り遅れただけで結構時間がずれますよね。自転車なら多少家を出る時間がバラバラでもだいたい同じ時間に会社に到着できます。雨の日と暑い日や寒い日は自転車も大変ですが、ワーキングママは時間が勝負なので電車を待ってる時間さえ勿体ないです。人を避けながら駅のなかをモタモタ移動する時間も勿体ないです。保育園まで送った後、駅の駐輪場に自転車を預けて電車に乗る場合、自転車の設置だけでも結構な時間ロスです。

 人を気にせず自転車でチャッと行けるのは楽ですし帰りにスーパーなど寄り道しやすいですよ(о´∀`о)

私の場合、職場の近くに引っ越しましたが、簡単に引っ越せない場合は、職場を家の近くに変える、または保育園を職場の近くで申し込むという方法があります。

私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から

 

気の持ち用も大事

家事育児と両立できなくて仕事を辞めたという人はきちんとこなそうとするのにできない、子供との時間を充分取れないなどが理由だと思います。共働きするにはある程度開き直りが必要です。

完璧なスーパーウーマンでなくていい、両立なんてできてるようでこなしきれていない人がほとんど、自分だけではない、イライラしながらご飯作るならたまにはお総菜やレトルトのカレーでいい、という思いで過ごしてます。

育児は手抜きしたくないので家事を手抜きするため便利家電揃えました。三種の神器!お掃除ロボット、食洗機、ドラム式洗濯機です!!これには毎日助けられてます。

 

心がけたこと

その3は自分の力でどうにかできそうですご、その1,2の人間的な部分は、個人により差があります。周囲のサポートに恵まれている方はきちんとお礼を言う、感謝することを忘れないことが大切です。それは円滑な人間関係につながり、よりサポートを得やすくなります⭐

時間が限られている分、スケジュール管理が上手くなり、独身のときより素早く質の高い成果を出せるようになりました。共働きは大変ですが、続けていれば自分のスキルも上がりますよ(*^^*)

入社半年後の平均月収は50万円!営業未経験者積極採用中

 

☆読んでいただきありがとうございます。