Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

プレミアムフライデー失敗の要因は?現実的な働き方改革望む!

プレミアムフライデーとは

  プレミアムフライデーとは、月末の金曜は15時で早上がりしてプライベートな時間を持ちましょうという経済産業省と経団連が提示した消費促進のための施策です。給料日が近いですし消費拡大を期待して、これに便乗してお店や飲み屋さんも割引セールをやるようになりました。

  2月の導入から約半年経って、失敗の声が相次ぐなか、政府も見直しを検討すると昨日の夕方のニュースで報道されていました。今更ですね~!なんでも、ほとんど浸透していないから!とのこと。実際取り入れている企業は全体の3.4%ですって(;゜∇゜)それは当たり前だろうと思ってしまいました(´~`)

 
f:id:wormama-blog:20170914151000j:image

プレミアムフライデーの現状と問題点とは?

  もともと導入直後から国民からはさまざまな意見がありましたね。

  私のような看護師だけでなく、人相手の仕事では難しいです。なかなか15時に帰りましょうなんて恩恵を受けられるはずもなく「一部の大企業いいな~」なんて指をくわえて見てるだけでした。大企業でも導入している職場は少ないそうです。

   早く帰ったところで、残った仕事は誰がやるのか?という問題があります。翌日に休日出勤するか、月曜に溜まった仕事を残業してやるはめになります。サービス残業になってしまう職場も多いなかで金曜だけ早く帰っても本末転倒ですね。仕事を持ち越したところで国民の負担が減るはずもありません。皺寄せは自分に返ってくるだけです(*_*)

  看護師や飲食店のようなシフト制の職場では土曜も仕事だったりして決められた1日だけ早帰りするのは現実的ではないですし、「今月のシフト、金曜休みだわ(^-^;」みたいなのよくあります。工場のような夜間に稼働する仕事も論外です。そもそも看護師は全員帰ったらナースコール取る人が居なくなって入院患者さんが困るので不可能ですね(^-^;

  また、月末の金曜って決算で一番忙しい職場が多いです。銀行とか金融機関は特にです。飲み屋さんも15時に仕事を終えてくるお客さんに備えていつもより早く出勤して勤務時間が長くなったりしています。

   時給制で働いているアルバイトの方は収入が下がりますし、残業代を生活費の足しにされている会社員にとって収入減は痛いでしょう。金銭的な事情から、皆が皆、早く帰りたい訳ではないのですよね(T0T)

  また、早帰りしたところで全員が消費に走る訳ではないです。私なら子供と家でゆっくり過ごしたいと思ってしまうのですが。仕事帰りにウィンドーショッピング、飲み会に行けるのは独身の方かおじさまだけではないでしょうか?

   周囲で話題にものぼらないほどプレミアムフライデーって浸透していません。

  問題点が多いなかでよくこの法案が半年も継続されたなぁと思います(゜ロ゜)

 

営業デビューしたい方大募集【在籍の9割が未経験スタート】

まとめ

  この施策、今一度政府で検討、むしろ廃止してほしいくらいです。

  一部の人しか恩恵が受けられず、万人が満足できる状況ではないものは平等性に欠け、国民の反感をかだけではないでしょうか(T_T)

  それよりも、もっと実現可能な働き方改革を提唱してほしいです⭐とりあえず国民の給料アップと、残業代はきちんと出す雇用条件の改善など当たり前のことから始めていただきたいですね(#^.^#)♪

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐