Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

看護師に信頼され、好かれる医師の特徴とは?こんな先生と仕事がしたい!

 働く中で男女問わず「この先生すごく素敵だなぁ~!」と思う医師がたまに現れます。そういった素敵な先生は私以外の他の看護師からも人気があり「〇〇先生っていいよね~!」とだいたい意見が一致します(o^-^o)

 一方で、患者さんからは好かれていたとしても看護師からは好かれていない医師もいます。表向きは優しく、仕事ができる風に振る舞うのでとくにイケメンなんかであれば高齢の女性患者さんに好かれます。でも、看護師には横暴な態度で人間性を疑うような医師もいます。

 働くなら素敵な医師と気持ちよく仕事がしたいです(#^.^#)♪こちらもイライラすると患者さんに悪影響ですしね。

   総合病院では相性の悪い医師がいても大勢いる医師の中の一人ですので、それほど密にコミュニケーションを取らなくて済みます。他にも同じ診療科の先生がいるので優しくて信頼できる先生に依頼することが可能ですから(^-^;しかし、クリニックや診療所では医師が一人の場合が多いので、その医師と相性が合わなければ働きづらいだろうなぁと感じています(´-ω-`)

 
f:id:wormama-blog:20170905122718j:image

 私が出会った素敵な医師の特徴をエピソードを交えて紹介したいと思います。

こんな医師と仕事がしたい

  • 看護師の話をきちんと聞いてくれる

  当たり前のようで話をきちんと聞いてくれる先生は貴重な存在です!医師に電話をかけて、そのときは忙しくても「ごめん、今処置で手が離せないので後でかけ直すね。緊急の用事なら聞くよ?」と言ってくれる先生はありがたいですね(#^.^#)

  急ぎの用事でなかったとしても邪険に扱われるとかなり凹みます。「そんなことで俺に電話するな」とか「他の先生に頼んで」と言われたこともあります。するとこちらは「も~〇〇先生に電話したくない( ;∀;)」と思ってしまいます。このような先生だったら、例えば患者さんの血圧が下がっている、胸が痛いと訴えているからすぐ診に来てほしい状況でも電話をかけるのが億劫になることも。これでは患者さんにいいはずありません。ちょっとしたことの報告、相談がしやすい関係性が理想です(*´∀`)

 

  • こちらの質問に答えてくれる。なぜこの治療を行っているのか教えてくれる。

  医師って当たり前ですが、すごく頭がいいです。特に内科は病態や治療方法が繊細で難しいです。そんな先生が何を考えているのか看護師が教われる関係は素晴らしいです。

  質問してみると「この患者さんはこういう病態だから、今こんな治療をしている。今後の方針はこうで~。こんな危険があるから注意しないといけない」など丁寧に教えてくれると非常によく分かります。「じゃあ看護師としてはこうしよう!」とチームプレーができます。

 

  • 看護師が依頼したオーダ(薬の処方など)をミスなく即座に行ってくれる。

   簡単な薬のオーダーでもミスが発生することが多いです。今日飲む薬なのに、明日になっていたり。

  依頼してもオーダし忘れなんてこともよくあります(;_・)患者さんは痛くて困っているのになかなか痛み止めのオーダ入れてくれないとかですね。そんなときは何度も依頼する羽目になり、医師も「後でやるって言ってるのに何度も電話するな!」みたいな口調になってきます(;-Д-)

  即座に正確に、依頼した内容を快く引き受けてくれる先生が素敵だと思います。

 

  • 看護師が困っているときに助けてくれる。

  医師と看護師は仕事内容が違います。医師は「診断と治療」、看護師は「診療の補助と日常生活のお世話」です。

  でも、看護師の仕事を医師が行うことは可能です。例えば、点滴ルートを取るのが難しくて代わりに行ってくれたり、重い患者さんを持ち上げるのを手伝ってくれたり、一緒にベッドを押してくれたり。そういったさりげない手助けをしてくれる医師は素敵です。

   「それは看護師の仕事でしょ」って分けるのではなく、一人の患者さんの担当医師と担当看護師として助け合えるのが理想です♪患者さんの傍にいる時間は看護師の方が長いので、こちらが得た情報を医師に伝えることで方針の統一を図ることができます。

 

  • 上から目線ではない。看護師にお礼が言える。

   コミュニケーション能力がある先生は好かれますが、看護師が処置の介助に入ることが当たり前だと思っている先生は多いです。処置のあと毎回必ず「ありがとうございました!」と言ってくれる先生が一人だけいらっしゃいました。私より年上の先生です。そんな先生初めてだったのでとても驚いた記憶があります。他の看護師からも好かれていましたね。看護師も人間ですから、上から目線でなく最低限のお礼は言っていただきたいものです(*´-`)

 

  • 治療一色ではなく全体像を見てくれる

  例えば消化器外科に入院中の患者さんだったとしたら、その病気(例えば胃癌等)しか診ていなかったりします。基礎疾患(糖尿病、高血圧、皮膚の病気などの持病)、家族や退院後の生活状況なども幅広く気にかけてくれる先生が本当に患者さんのために仕事している先生だと思います(^-^)!

   「うちの科の治療は終わったから後の病気は近所の病院に行ってください~」「寝たきりだし家族いないけど今週退院で~」って感じの先生、結構いらっしゃいます(;゜∇゜)医師は看護師と違って専門の診療科があるので、難しいのでしょうが、他の科の先生と連携して全体を診てくれたり、在宅の状況も考慮してくれる医師が理想ですね!

 

  • 情緒が安定している

   怒りっぽい、今日は機嫌が悪いなど気分屋さんな医師はやりにくいと感じます。病棟もギスギスして雰囲気が悪くなります。誰でも調子の悪いときはありますしね。

   嫌なことがあっても、毅然とした態度で気持ちの切り替えのできる大人な対応を望みます♪

 

看護のお仕事

<【短期】月収45万円以上確実な看護師転職サイト

まとめ

   こんな先生ばかりならすごく働きやすい職場だと思います。全部満たす医師は非常~に稀でした。今まで何十人と接してきましたが1~2人くらいでしょうか。これは男女関係ありません。女医さんだからといって皆が素敵な医師ではなかったです。人間性の違いだと感じます。

 一つ言えるのは、看護師に好かれた方が医師は仕事がしやすいので得です!こちらも好きな先生なら力になりたいと思いますから(o^-^o)また、看護師に好かれている医師の方が出世もしやすい傾向にあります。看護師に信頼されているということは、イコール患者さんからも信頼されている、上司や病院側からも評価が高いということにつながるからです!!

医師転職のエムスリーキャリア

医師の求人・転職・募集ならMC-ドクターズネット

 

 ⭐読んでいただきありがとうございます⭐