Beautiful Life~ワーキングママ えーこの幸メモ~

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

インスタグラマーとは。影響力を与え続けるのって大変だね(;゜∇゜)

インスタグラマーとは

  今朝の番組、【シューイチ】でインスタグラマーの特集をやっていました。インスタグラムが流行っているのは知っていましたがインスタグラマーとは何か知らなかったので見てみました。


f:id:wormama-blog:20170806155322j:image

  インスタグラマーとは、インスタグラムを利用して写真を投稿発信する影響力のある人のことらしいです。フォロアーが何万人といるため写真を投稿するとすぐいいねが何千も付くのです!!すごいですよね~(;゜∇゜)

 それほど人を集める集客力のあるインスタグラマーには企業から依頼が来るそうです。企業が自社商品の紹介をインスタグラマーに依頼することで契約が成り立っており、広告収入という形で収益を得ています。

 

稼ぐには労力とセンスが必要

   インスタグラマーには女性が多いようです。化粧品の紹介や写真の見せ方などセンスのある方が多いのでしょう。

   テレビの特集では、あるインスタグラマーに1日密着していましたが、朝から人気のスポットに出向き、話題のスイーツを食べ、写真ばえする場所を見つけ、夜はパーティを三軒はしごするというハードスケジュールw(゜o゜)w!常にトレンドを意識して行動せねばならず、決して楽ではないですね~ε=(ノ゚Д゚)ノ

  気になる収入は【1フォロワー=1円】の計算だそうです。月20~30万ぐらいの収入になるとか!女性でそれだけ稼げたら十分ですね♪ただ、本格的にやる場合、副業として本業の片手間でやるのは難しいのかなぁと感じました。芸能人のような元から知名度が高い人は集客もしやすいかもしれません。でも一般人では毎日同じことの繰り返しの生活のため、目新しい新鮮で華やかな写真を撮り続けることは難しいです。フォロワーがたくさん付かないと収入に結びつかないわけで。インスタグラマーとして生活していくには労力と時間、センスが求められるように感じましたね。

  写真をアップしていいねを貰うことは嬉しいかもしれませんが、写真を撮ることに躍起になって、せっかくのイベントや食事を思いっきり堪能できない気がします。写真を撮るためだけに、話題のスポットに行ったり食べ物にお金を使うのは何か違うような‥‥(^-^;。インスタグラムをの方はそういった価値観ではないのでしょう。インスタグラムが合っている人にはすごく楽しいのでしょうね(o^-^o)

   また、意外だったのが、インスタグラムでフォロワー数の多いことが就職活動でのアピールポイントになるらしいのです。自分の発信した情報が多くの人に認められるということは、それだけ人を惹き付ける魅力があるのだも企業が評価してくれるのです。営業、販売などの職種に向いているのでしょう。趣味で始めたものがそんな効果を発揮することもあるのですね~(^-^)

 

私のような一般人はコツコツ本業を頑張ります(*´-`)

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐

アスセス数 PV少なくて凹む(-_-)初心者はこんなもの?ちょうど昨日で50記事達成したものの。

ブログを始めての率直な感想

  ブログを始めて約2ヶ月経ちました⭐6月は忙しくてあまり更進していませんでしたが、7月はほとんど毎日更新しました。もともと文章を書くことが好きだったのであまり苦ではなかったです。育児に追われながらも楽しく書くことができたのは、自分の意見をはっきり述べることができる心地良さや、誰かに記事を読んで貰えることの喜びを知ったからです(#^.^#)

  ページにアクセスがあったり、いいねが貰えると嬉しいので、誰かの役に立ったのかなぁなんて思い、「またいい記事書くぞ♪」という気持ちになります。自分にも承認欲求があったのだなぁと気づきました。

 
f:id:wormama-blog:20170808063541j:image

アクセス数は低迷中です

  肝心のアクセス数ですが、5~20pvの間をうろちょろ‥‥(*_*)なかなか伸びません~(T0T)初心者はこんなもんなのでしょうか?しかし、こんなブログでも見ていただける方が存在するというのはありがたいことですm(._.)mありがとうございます!

  他の初心者ブログのアクセス数ってちょっと気になるなぁと調べてみると「少ない日で1日 100pv」だとか、自分とは桁違いの多さに凹んでしまいました(;゜∇゜)難しいですね~。アクセス数に一喜一憂せず、数か月単位で振り返るのがいいと知りつつも、ついついアクセス解析のページを覗いてしまいます。

  検索キーワードを入れたり、カテゴリー分けしたり、記事URL設定したり、読みたくなるタイトル名を付けてみたり、文字数を意識したり‥‥SEO対策も多少は意識していますが不十分なのかなぁ。単純に記事数が少ないのか、ジャンルが良くないのか(´・ω・`)

 

悩み。日々試行錯誤中です。

  参考にしているブログ本でおすすめされていた方法では、ストック型の記事が長期的に読まれるため、そういった良質な記事を丁寧に書くことを心がけるのが良いとのこと⭐

  今のブログの傾向として、自分が経験したことやお役立ち情報メインで書いています。いわゆるストック型の記事を意識して書いていおり、カテゴリーで言うと「育児」「暮らし」「仕事」関係が多めです。その他、ファッションやメイク、ホビーなどそのとき書きたいネタを書いています。ブログの内容にバラツキがあるため、やはり何か専門性のある分野に絞った方が読者が付きやすいのかなぁ‥‥と思いながらもそんなに長期的に突き詰めて書き続けられるネタも持ち合わせていないですし、しばらくは今のスタンスでしょうか。

  はてなブックマークが付いている他の方のブログを参考のため読ませていただきました。失礼ながら「この記事が何故人気なんだろう(^-^;?」と疑問な記事もあれば、思わず笑ってしまうギャグ系のブログもありました♪やっぱり面白いものって「また読みたい!」って思いますね!自分の記事はお堅いのかも‥‥と思って、最近はたま~におもしろ要素も組み込んでいます。

  時間をかけてしっかり書いて、「今回すごいいい記事書けた!これは役立つ♪」と思ったときに限ってアクセスが少なかったりしてガッカリすることもあります。案外、ホビー系のあっさりした記事にアクセスが集まったり‥‥(^-^;なかなか予想通りにはいかないものですね。

  フロー型の記事も最近は多くなってきました。あるチェーン店の新店舗オープンの日を狙って体験レポートを書いてみました。すると2日くらいはドン!とアクセス数が増えたので驚きました。新しい情報はタイムリーに求められているのですね。アクセスが増えたものとして、テレビ番組のある特集のまとめやレビュー記事も番組終了後早めに書くと読まれる傾向がありました。でもこういうのは、ストック型ではないため長期的に読まれるものではありませんよね。常に流行を逃さずに追い求めるのは困難ですし。

  理想はストック型の記事で安定したアクセス数を維持することです。頑張ります~(o^-^o)

 

 

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐

一軒屋とマンションどちらを選ぶ?メリットとデメリット。選び方まとめ

   住宅購入の際、どちらにするか迷う方が多いのではないでしょうか(^-^)我が家は夫婦ともに実家は一軒屋だったので、最初は迷いもなく一軒屋かなと考えていました。

   しかし、通勤に便利で立地や環境の良いところを選ぶと、一軒屋の土地は狭く価格も高く、そもそも物件がほとんどありません(T0T)

   夫婦でじっくり考えた結果、マンションにしました!今ではマンションにして本当によかった!選択に悔いはないと感じています(o^-^o)

  どちらにするかは各家庭の好みですが、私が吟味したときの内容をそれぞれのメリット、デメリットを挙げてまとめてみました(゜▽゜*)

 
f:id:wormama-blog:20170808063436j:image

⭐マンションのメリット

好立地が実現しやすい

マンション暮らしの一番のメリットと言えます!駅近で、スーパーや病院、コンビニ、周囲に何でも揃っており不自由しません。育児中や高齢の方はとっても暮らしやすいです。暑い日寒い日も外出がそれほど苦にならず便利ですよ。

 

管理が楽

   管理人さんが在中しており、困ったときはすぐ相談できます。エレベーターやロビー、外回りなどの共用部分を掃除してくれますし、ゴミ収集日にゴミを所定の場所に置けば外に出してくれるのでありがたいです。

  定期点検も日程を調整してくれてお知らせが来るので助かります。

   また、管理組合が存在するため、定期的にマンション内での困り事や提案を住民同士で話し合ったり解決できます。

 

 気密性が高く、エアコンの効きがいい

  夏は涼しく、冬はあったかいです。外と直に交通していないため隙間風がないのです。これは一軒屋でずっと暮らしていたのでとても驚き、住みやすさに感動しました。

一軒屋より電気代節約になりますよ( v^-゜)♪

 

庭掃除や草花の水やり、雑草の除去不要

  これもマンションを選んだ大きなポイントです。面倒くさがりな我々夫婦には庭の管理は苦痛でした。また共働きだとそんな時間もなかなか取れません。

 

蚊や虫、ゴキブリが上がってこない

  虫が苦手な私にはとっても嬉しいメリットです。たま~にエレベーターと共に上がってきてしまう蚊はいますが滅多に出くわしません。殺虫剤、かゆみ止めと無縁になりとっても快適に夜眠れます♪

 

立地条件がいいと、一軒屋より売却しやすい

  駅から遠い広めの一軒屋より、多少狭くても立地の良いマンションの方が売りやすいです。大家族も減っていますしコンパクトに生活する方が好まれる傾向があります。

 

同じマンション内だと声をかけやすい

   エレベーターで一緒になった住民と無言なのってお互い気まずいので「暑いですね~」から始まり、子連れだと「何歳ですか?」など話題が広がりやすいです。同じマンション内だとお互い警戒せずにスムーズに会話に入っていけます(o^-^o)

  そして自分の階に着いたら「ではまた~」ですんなりお別れできるのが楽です。一軒屋では外でダラダラ立ち話みたいなことになるかもしれませんね。子供のお友だちも同じマンション内なら誘いやすいですし、学校も一緒に行きやすいです。

 

⭐マンションのデメリット

収納スペースが狭い、駐輪スペースが限られている

 収納スペースが限られてはいますが、不要なものを置かなくなり断捨離しながらシンプルに暮らしています。ウォークインクローゼットやトランクルーム完備のマンションも増えていますので、そういったところを探すといいです♪

  駐輪場や駐車場の広さにも限りがあり、一家庭○台までと決まりがあります。子供が成長したら自転車はどうしようかなぁというのが悩みのタネです(^-^;

 

ランニングコスト(管理費、修繕積み立て費)がずっとかかる。

少しずつコストは上がっていくし、毎月払い続けることになります。長期的には一軒屋よりコストがかかると考えられます。

 

自由度が低い

  大幅な改装(例えば外壁の色を変えるとか)ができません。また、ペットを庭で走らせる、庭で子供とプール、家庭菜園もマンションのベランダの範囲内で、ということになります。

 

騒音が気になることも

 二重床か二重天井、どちらかは必須です。マンションを買う際に確認しましょう。うちは二重天井ですが、生活音はほぼしません。ただ、上に住む子供が激しく跳び跳ねたときのみ聞こえるくらいです。

 
f:id:wormama-blog:20170808063459j:image

⭐一軒屋のメリット

広さ

 一番のメリットは広さ、スペースがあることです。お客様用スペース、いわゆる応接間が作りやすいです。親戚や孫が泊まりにきても寝るスペースが十分ある。屋根裏を作ったり、庭に物置きや倉庫を置くことも可能です。

 

マイホーム感がある

庭付き一戸建てって憧れの存在、という方多いのではないでしょうか。注文住宅だと一から自分でカスタマイズ可能です。我々はそれが面倒だったので特に魅力は感じなかったのですが。自分達で細かいところも選んで建てた家は愛着も湧きます。

また、一軒屋は土地と住宅両方買うことになります。しかし、マンションは○階の空間を買っているようなイメージ。地震で潰れても土地は残ります。それが一軒屋のメリットだと思います。

 

⭐一軒屋のデメリット

マンションより広い場合が多いので、掃除する箇所が多い

階段や駐車場、外回りの掃除なども含め、単純に掃除スペースが多いです。

 

駅から遠くなる可能性が高い

 駅や商業施設、病院が近くにないと、高齢になるほど不便です。郊外だと車が必要になることも多く、車の維持費もかかります。

 

ご近所付き合い、自治会などが面倒

  神社の清掃や表通りの草抜きなど参加せざるを得ないイベントもあります。うちでは総会の際はマンション内で行っていますが、一軒屋だと地域の集会場まで行く必要があります。

 

まとめ

 いろいろ振り返ってまとめてみましたが、参考になれば幸いです。どちらが本当にいいのか正解は無いので、譲れるところ、優先順位を決めて選択できるといいですね(#^.^#)

 

 

過去に書いたこちらの記事も是非ご覧ください。


家を買うタイミングと選び方 - beautiful life~ワーキングママ えーこの幸メモ~

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐

 

 

 

ポケモンの世界って羨ましい。疲れてるときそう思う。

  ポケモンって今も人気ですよね。私が小学生の頃、第一次ブームでした。

  当時はゲームボーイでした。ハマって放課後毎日やっていましたね。新しいポケモンを捕まえる達成感、レベルが上がると技を覚えたり進化してどんどん強くなっていくのが楽しいのです。エンカウント率の低いポケモンに出くわしたときはテンション上がりますし、お気に入りのポケモンを仲間にできると嬉しいものです♪可愛いポケモンは好きなのですが弱い傾向があるので、いかつい系も仲間に入れてみたり試行錯誤しながら戦い、物語は進みます。




f:id:wormama-blog:20170808161908j:image


   なぜポケモンの世界が羨ましいかというと、主人公サトシは小学生(設定10歳)なのに学校も行かず、ポケモンマスターを目指して旅をしている設定(゜▽゜*)!これが何とも羨ましい(^-^;こんなこと許されるのか?子供でも大人でも自分のやりたいこと、好きなことだけして許される人ってほぼいませんよね!自由すぎる主人公。

   ポケモンからしたら大迷惑ですけどね。普段は小さいモンスターボールに収容されて、バトルのときだけ出されるなんて(*_*)食事とかお世話してないじゃん。しかも戦って傷つくのはポケモンであって、トレーナーのサトシは無傷だから余裕。ご主人の自己都合によりバトルに出れたり出れなかったり(;゜∇゜)それで勝ったらお金もらえるシステムはまさにギャンブルです(^-^;

   私はアニメの方はあまり知らないのですが、その辺親はどう思ってるのだろうと考えてしまうのです。お父さんも旅に出ている設定らしく、ろくな親じゃないだろな。自分の息子だったら嫌だわ~!勉強してくれ。現実逃避しすぎ。学力大丈夫?ポケモンマスターで食べていけんの?とツッコミたい。

 

  今日も可愛いピカチュウを脇に連れて放浪するサトシなのでした。

 

 

⭐読んでいただきありがとうございます⭐