Beautiful Life ママナースの幸メモ

二児のワーキングママです。女性がまだまだ生きにくい社会ですが、自身が体験したことから学びや気づきがあったことを書いていきます。共感してもらえたり参考になれば幸いです♪幸せに生きるため日々貪欲に生きています。

職場内の託児所は微妙?おすすめしない6つの理由

⭐職場内託児所のメリット

  待機児童が多いなか、新しい職場に転職する際、託児所があった方がスムーズに復職できるという利点があります。子供の預け先が決まっていないと就活には不利ですからね。

  育休明けの場合も、地域の認可保育園に落ちた場合、託児所があると復帰しやすいですね。無認可保育園より料金も安いです。

  また、熱を出したときもすぐお迎えに行ける距離にあるので安心です。自宅から遠いほど送迎の時間もかかりますが、職場内の託児所だとずっと一緒に行動できるので時間ロスがありません!

f:id:wormama-blog:20180718111141j:image

 うちの職場にも病院の院内託児所が設置されています。0~3歳までで定員20人、料金は一律45000円です。

   託児所つきの企業は少しずつ増えています。しかし、私は職場内託児所はおすすめしません(*^^*)!待機児童は多めですが、可能なら地域の保育園を狙った方がいいと思います。

看護のお仕事

⭐職場内の託児所をおすすめしない6つの理由

1,人数が少ない

  2~3歳だと同年代のお友だちがほとんどいない場合もあります。お友だちが増えにくいし、住んでいる学区もバラバラだとその後の関係も続けにくいと思います。同年代は異性ばっかりという場合もあります。

 </p

2,行事がしょぼい

 園庭もないし、運動会や夏祭り、発表会などの見ごたえのあるイベントがないことが多いです。あっても小規模なのでやや貧相に感じるかもしれません。

 空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

3,自分が出勤の日しか預けられない

  あくまでも親が働いている間預かりますよというサービスなので、シフト上、平日休みの日があっても預けられません。平日休みってめちゃくちゃ貴重です。溜まった家事したり、ゆっくり昼御飯食べたり。ママにもそういう平穏な時間があってもいいと思うんですよね。

  地域の保育園では、ママがストレス貯まって子供を可愛がれないよりリフレッシュしてストレス解消でき子供と笑顔で向き合えることの方が大事だという考えがあります。出勤日しか預けられないのは自分の時間がもてないことなります。

 

4,(うちの託児所は)、ちょっとの熱ですぐ呼び出される

  これは院内保育所に預けている同期に聞いた話です。やはりママがすぐ傍にいるのでちょっと体調崩しただけでお迎え呼ぼうとなるのかもしれません。迎えに行って病院に連れていったら熱は下がってたなんてこともあったそうてす。地域の保育園ならママも仕事を抜けにくいのは分かっているので少々の熱があってももう少し粘ってみてくれていたりします。

 

5,小規模なので3歳頃また保活しなければならない

  託児所に幼児クラスはないことが多いし、活動量も増えるので狭い託児所ではもの足りません。3歳以降の預け先を考える必要がありますが、正直、認可保育園の3歳児枠なんてほとんど空きません。運良く転勤などで一人出るかな?というくらいですね。一度幼稚園に移ってしまうともう保育園には戻れないことは親も分かっているので、保育園ママたちは認可保育園の席を確保しておくのに必死です。

  幼稚園に移った場合、仕事をそのまま続けるなら延長保育のやっている所を探す必要があるし、延長保育をやってないなら祖父母にお迎えを頼むか、親が勤務時間を短縮せざるを得ません。

  3歳ぐらいで託児所からポンと放り出されるのは、次の預け先が決まらない可能性があり、リスクが高いと考えます。

 

6,二人目割引や、二人目なら入りやすいといった特典がない

  自治体の認可保育園なら二人目は半額になったり、二人目入所選考時も加点があり有利です。

  料金に関しても、うちの託児所はどの年齢も45000円です。0歳、1歳、2歳で45000円なら正直安いと思います。共働きフルタイムだと認可保育園だともっとしますから。でも3歳児ってガクっと保育料が下がるので、3歳児に限っては院内保育所の方が高くなります。

⭐おわりに

  託児所のデメリットをいろいろ書きましたが、どうしても働きたい人にとって託児所付きの会社はありがたい存在ですよね(>д<)待機児童が多すぎてどうしても地域の保育園に入れない場合に限っては、利用せざるを得ないかもしれません。ですが、認可保育園と託児所どちらも狙えるなら家から多少遠くなっても、料金が高くても長い目で見れば地域の認可保育園を選択することをおすすめします(#^.^#)

 

参考になれば幸いです。

⭐読んでいただきありがとうございます(*^^*)

大変な仕事で時給高いか、安くても楽な仕事の方がいい?時給 数百円の差について考える

  仕事はほとんどのものが大変だったり責任があるものです。

  そのなかでもストレスが少なく働ける職場も探せばあります。

  しんどさと時給は比例するので、稼ぎたいのか、言い方は悪いけど楽したいのかどちらか選ぶことになりますよね。その辺り迷ったので自身の考えと結論を書いてみましたφ(..)

f:id:wormama-blog:20180716222124j:image

⭐労働条件の良い職場とは?

私が思うに労働環境のよい仕事とは、

  • 激務でない(ちゃんと座れる、休憩もしっかり取れる、バタバタしない)
  • 残業が少なめ、もしくは無い
  • 勤務時間が短め、
  • 業務量が少ない、
  • 業務内容が簡単、単純
  • 肉体労働がない、
  • 夜勤がない、
  • 人間関係や上司がよい

あたりの条件ではないかと思うのです。

 

  しかし、上記全てでなくてもある程度当てはまってくる求人は出ていてもかなり少数だし、人気も殺到する、運良く面接まで行けたとしても時給が安いことがほとんどです(ノ_・。)

 

  看護師の場合、上記の条件を全て満たさないのは病棟勤務だと思います(^_^;)ほんとーに激務以外の何物でもない。だからこそ病棟勤務は給料高めには設定されてるはずですが、ほんとに身体壊しそうなので(半分こわしてます)、転職することにしたんですね。土日勤務や夜勤で家族との時間も十分取れないのも不満でした(;_・)

  転職を考え始め、もう仕事に疲れた!ゆったり条件のいいところで働きたい!という場合、楽さを取るか時給を取るかって感じになりました。

ナース人材バンク。安心の上場企業が運営

大変な仕事で時給高いか、安くても楽な仕事か?

 100円200円の差でも月単位や年単位で見るとかなり違ってきますよね。学生の時は確実に時給で選んでましたね。時給高めの方が効率良く稼げると考えていたからです。

 

  でもそれはもう過去の話。

 

  私の場合パートで探していましたから、時給が数百円高くてめちゃくちゃ忙しい総合病院より、時給が少し安くても仕事内容楽で残業ないクリニックの方がいいんじゃないかという結論に至りました。

  独身ならバリバリ働くのでもいいかもしれないけど、家庭と両立したい!体の負担を軽減したい!という目的での転職だったので、やりがいやキャリア、時給は二の次でした。激務で身体壊したり、家庭のことに手が回らずこれ以上家族や祖父母に負担をかけるのも嫌だったんです。

 

  そして転職活動の結果、人間関係はまだ不明ですが、

  • 激務でない(ちゃんと座れる、休憩もしっかり取れる、バタバタしない)
  • 残業が少なめ、もしくは無い
  • 勤務時間が短め、
  • 業務量が少ない、
  • 業務内容が簡単、単純
  • 肉体労働がない、
  • 夜勤がない、

の条件全てに当てはまる職場に転職が決まりました!(o^-^o)

  今の職場を退職することに後悔はないですね!

  そりゃ「時給もう少し高ければな~」ってたまに思いますが、時給を取って忙しいとこに転職すれば、転職の意味が全くありませんから時給は妥協しました。

日勤のみで30万円以上/美容外科求人ガイド

おわりに

  この記事は楽さを求めることを勧める訳ではありません。

  業務内容の楽な職場に転職することは、長年の経験があるからこそ故の選択だと思います。2年や3年の経験で楽さを取ってたら成長はないと思います。

  経験は無駄にならないので苦労は若いうちにしといた方がいいです(*^-^*)基礎を学んでこその応用力です。重い状態の人を見てきたからこそ、クリニックに来る患者を診るのが負担少なく感じるってものです。私は10年以上病棟勤務してきたからもうキャリアはいいかなと思いました(*´-`)

  楽な職場に行くことのデメリットは、看護師としてのスキルアップがない、やりがいが少ない、時給(月給)が安いということがあります。その辺りも考えた上で当記事を転職への判断材料にしていただけると幸いです⭐

 

読んでいただきありがとうございます(*^^*)

 

パートで社会保険に入った方がいいか?加入した方が将来的に得な理由は?

  パートや非常勤で年収を扶養範囲内に納めるのは得か損か?迷う人は多いでしょう。

  さまざまな価値観があると思いますが、一概に損とは言い切れないと思うので、その理由を書いてみますφ(..)

f:id:wormama-blog:20180704214815j:image

★専業主婦や扶養内パートの立場は危険?

  年金や税金の配偶者控除が受けられる上に、将来も国民年金が受け取れるという3号(サラリーマン妻)年金制度の立場は危うくなってきていると言われています。

  なぜなら年金が足らなくてヤバイのに、年金を払っていなかった主婦を優遇する余裕は日本にないからでしょう。

  また、汗水垂らして税金や年金を納めている人もたくさんいるのに、家事育児だけして国民年金を貰えるなんて不公平という意見もあるかもしれません。

  夫が超高収入でガッツリ税金引かれてるなら文句はないですが、中流家庭なら目先の損得考えずに社会保険に入ったほうがいいのでは?と思います。

 

★いくら稼ぐべきか?

  いくら稼ぐべきかですが、パート妻は年収160万以上稼いで社会保険に入った方が長い目で見れば得です(^_^)

  160万以上稼がないなら130万以下に収めないと手取額が少なくなります。

 

★社会保険に入ることは払い損か?

  損だという考え方がされるのは二つの理由があります。

まずひとつ目

1,自分の掛けてきた年金がパーになる可能性があるから

  夫が早く亡くなったとき、夫の遺族年金か自分の厚生年金選ぶことになります。そのとき夫の遺族年金の方が高い場合があり、自分の掛けてきた分は無駄になってしまうから損だ、

というのが一つ

  でもこれは夫が早く亡くなった場合に限りなので、このことに捕らわれるのは現実的じゃないと思います!最近では男性でも長生きですよ~(^_^;)私の勤める病院にも80代の男性たくさんいます。夫婦で長生きしたときにダブルで年金が入るのは家計の余裕が違います。

 

もう1つの理由は

2,手取りが減ってしまうから。

  130~150万台の年間収入では、引かれる分が多いため130万以下の場合よりも手取額が少なくなるからです。

  ここは迷いどころですが、たくさん稼いじゃうと夫の会社の扶養手当が出なくなる会社もあるので、稼ぐと損になると感じる場合もあるでしょう。

 

★社会保険に入った方がいい理由

1,国民年金のみと比べて将来の年金需給額が多い

  厚生年金は終身なので、扶養範囲内に抑えて貯蓄するよりも得です。100歳までいきる時代ですから老後資金なんて数千万貯蓄したところですぐ底をつくのは目に見えています。

  国の制度を使用すること(社会保障に加入すること)は最も効果的な老後資金対策だと考えます(*^^*)

 

2,  3号年金制度が廃止される可能性がある

  長生きはリスクになっています。看護師の私が言いますが病気になってもなかなか死ねません~。医療が発達してどんどん良い薬が出てますからね。80代でもオペして元気になって退院していきますから。

  老後に備えた貯蓄だけでは限界があります。年金が少ないことは老後破綻の可能性だけでなく、老後に好きなことをしたり孫への小遣いさえ躊躇してしまう生活になる可能性があります。

  今より確実に病院に受診する頻度は増えることが予想されますが、身体が悪くなったときに治療費を気にして受診を我慢するのは辛いものです。

  社会保障費は足りないのに専業主婦や扶養内パート主婦を優遇するだけの余裕はありません。3号年金制度は無くならなくても縮小はしていくのではないかな?と予想しています(゜_゜;)

 

★さいごに

  扶養内に納めるかどうかで悩むのは、結局は余裕のある証拠であり、贅沢な悩みなのです。なぜなら、生活に余裕がなければ扶養を超えてガッツリ手取額を増やしたいと思うはずですから。130万以下に抑えても夫の収入だけで生活できる選択肢がある家庭は切羽詰まっていないという見方ができます。

  今の元専業主婦の高齢者で国民年金は月5万程度だそうです。我々の時代ではどうでしょうか?2~3万か、下手したら廃止されて0なんて可能性もあります(;-Д-)

  働けるうちは社会保険に入って年金を納めるべきだと思います。

  社会保険に入ることのメリットは厚生年金だけではなく、雇用保険や労災保険、健康保険も含まれるので産休や育児休暇中の手当てが貰えたり、病気の時は傷病手当てが貰えたり、怪我で障害をおったときは障害基礎年金が貰えるメリットがあります。

  目先の「手取額が減らされる」という損得感情は抜きにして、社会保険に入るメリットを多角的に考える必要がありますね(o^-^o)

  

 

⭐読んでいただきありがとうございます(*^^*)

仕事を辞める勇気がなかったけど辞めることにしてスッキリ!辞める理由と退職までの流れ

総合病院で正職員でフルタイム看護師やってましたが、この度、あと数ヵ月で退職する事が決まりました!!

ブログ書くのかなり久しぶりなんですが、その辺りの身辺が定まっていなくて、モヤモヤしていたので更新できませんでした(゜_゜;)

f:id:wormama-blog:20180703100430j:image

⭐私の辞めたい理由は

1,家庭との両立ができない(;-Д-)!これが一番です!

子供が寂しがるし、土日もシフトで仕事はあるし、親や激務の夫にあまり頼りたくなかったんです。

2,夜勤や遅番が体力的にキツい

  なんせ勤務時間が長すぎて体力の限界でした…。拘束時間が長いと帰ってからの家事・育児への皺寄せがすごくて毎日ヘトヘトです。夜勤や遅番もあったので子供と過ごせる時間の短さや、時間の余裕がなくてイライラしてしまう自分も嫌で退職することにしました。

 

  大きくはこの二つが主な退職理由です。

 まぁ、他にもあるんですがね(;_・)病棟勤務自体に疲れたとか、委員会や研修などの時間外業務の多さとか、いろんな不満が溜まっての決断でした( ω-、)

人間関係がとても良かったのが唯一悔やまれましたが。

 

⭐退職までの流れ

1,家族に相談

  まずは夫の了承を得てから。ここはすんなりOKでした。仕事をセーブしてほしいと前から言われていたし私もそう思っていたからです。

 

2,転職先の目星をつける

  ここですぐ上司に退職したいことを言わないこと。看護師と言えど、子持ちだと選べる求人は限られています(^_^;)クリニックだと夜診が遅くなるので入れないため範囲が結構狭まります。

  上司に報告の前に、ある程度自分の条件に合いそうな職場に目星をつけておいた方が気が楽ですし、退職交渉もしやすいです。

   私の場合、今の総合病院のパートに移行することも可能と事務に確認を取ったことが安心材料でした(^_^)v

 

3,上司に報告

  退職理由は、「夜勤や遅番が多いと育児の両立ができないこと、体力的にも厳しいので3カ月後に退職を考えている」ということを伝えました。他の看護師に聞かれたくなかったので、たまたま師長室で一人でいる上司を捕まえました!

  「もったいない」と若干引き留められましたが、今の病院に未来はないと思い、家庭との両立を理由にお断りしました。家庭の事情であれば上司は引き留めることはできません。

 

⭐退職を決めた後の感想

  本当にスッキリ!!やっと現在の全く余裕のない状態から抜け出せると思うと嬉しいですね~( ゚∀゚)

  「他の病院ではここほどお給料貰えないよ?」なんて上司に言われましたが、私に今必要なのはお金よりも時間的・精神的余裕なのです!(゜_゜;)

  お金は貰えても将来的に長年の夜勤がたたって大病したら何の意味もないと思うんです。看護師の癌の発生率は高いらしいですね。夜ちゃんと寝れてないかららしいです。

  自身の健康や家族の精神的安定を考えても、激務の職場を離れることは妥当だと思います。

  退職を言い渡すタイミングがすごい難しくて、なかなか勇気も出ないし「今日も師長に言えなかった~」てのが、続きましたね(^_^;)辞めるのにこんなに勇気がいるなんて知りませんでした。でも言えてよかったです。

 

  転職を何度も繰り返すのはストレスもたまりますし、現在、長く働けそうないい職場を探し中です(*^-^*)

 

  転職活動についてはまたおいおい書きますm(._.)m

⭐読んでいただきありがとうございます(*^^*)